🔉2年篠崎 圭佑です!

🔉新入生の皆様ご入学おめでとうございます。

千葉商科大学アメリカンフットボール部2年篠崎 圭佑です。世間では新型コロナウイルスが流行し外出自粛要請で大学も立ち入り禁止になり、新入生の皆さんは今後の大学生活に不安しかないと思います。そんな中ですが、自分のポジションや部内の雰囲気などをお話しさせていただきます。   

自分は、RB (ランニングバック)と S (セーフティ)をやってます。   RB (ランニングバック)は、主にQB(クォーターバック)から渡されたボールを持って相手の守備選手を振り切ったり、体当たりしながら走るポジションです。相手を振り切ってタッチダウンした時に味わえる達成感が、たまらないポジションでもあります。パスプレー時ではQBを守るためブロックをしたり、パスを受けたりもします。俊敏性、ボディバランスが求められる、注目度が高いポジションです。   S (セーフティ)は、守備のポジションです。CB(コーナーバック)と合わせて、DB(ディフェンスバック)と呼ばれる最後列を守るポジションです。役割は、SS(ストロングセーフティ)とFS(フリーセイフティ)の2種類に分けられますが、FSはディフェンス最後尾に配置されるので、相手の攻撃を防ぐ最後の砦であり、守備範囲の広さが求められます。

現在所属している部員は、皆、アメフトは大学に入ってから経験しています。商大のアメフト部は上下関係が激しくなく、優しい先輩や個性的で面白い先輩もいますので、新入生の皆さんもこの機会にアメフトを経験し、充実したキャンパスライフを送ってみてはいかがでしょうか?