🔉2年大竹 樹です!

🔉新入生の皆さん!ご入学おめでとうございます。アメフト部2年の大竹 樹です。

私はオフェンスライン(OL)について説明させていただきます。オフェンスラインはオフェンスの要と言われています。攻撃の最前線に並ぶ5人の大男たちで、味方を走らせ、パスを投げさせるために体を張ります。真ん中をセンター(C)、その両隣をガード(G)、さらに隣をタックル(T)と言います。OLはボール持つことはなく、あまり目立たないと言われていますが、「ラインで勝負は決まる」と言われるほど重要なポジションです。オフェンスラインでは左タックルに最も強力な選手を配置します。なぜなら、QBは右利きが多く、左サイドに背を向けて視界から外れるため、相手ディフェンスも強力な選手を置きます。それに対抗するために左に強力な選手を置くことになります。アメリカンフットボールの中で一番個人差が出るポジションと言われますが、少しでも注目していただければ嬉しいです。

まだまだ、奥が深いアメフトを私たちと一緒に楽しみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です