🏈2004年度3部リーグ戦:白鴎大学戦

🏈3部での初戦となる白鴎大ラスカルズ戦が雨天の中、埼玉大グランドで行われた。細かい霧雨が降る中、グランドコンディションはかなり悪くゴールポストの前あたりに大きな水たまりができている。商大レシーブでキックオフ、白鴎のラッシュが速くR#29三浦がたまらずダウンし商大陣内38ヤード地点から1down>10、QB#9藤原はRBのハンドオフで様子を見る。ショートヤードをRB#24一見のランで進めダウンを更新。ハーフウエイ付近からQB#9藤原がダウンフィールドブロックを巧みに使った素晴らしいランで白鴎Dを切り刻みTD!TFPは雨でスナップが反れたがホルダー#86堀口判断よくエンドゾーンすみに走りこみ2P成功で8-0。

商大ラッシュで試合再開、白鴎陣内38ヤード地点からの白鴎O攻撃開始。ダイブ、QBキープと完全シャットアウトしパント。しかしこのパントがナイスパントとなり、商大エンドゾーン前5ヤードから商大O攻撃開始。さすがにエンドゾーンを背負ってのランプレイは止められパント。雨が強くなりここからお互い決め手を欠いてパントの応酬となる。

商大自陣35yds付近から1down>10の攻撃、QB#9藤原がキープしてハーフウエイ付近まで戻し、ここから変則フォーメーションでRB#27岡野へ怒涛のスウィープ攻撃を開始。パスをからめながら執拗なまでのオープン攻撃で白鴎エンドゾーン前12ヤードまで迫るが、パスが通らず4ダウンでFGを選択。しかしプレース場所のコンディション悪くFG失敗で攻守交代。次の白鴎OのパスをDB#27岡野がインターセプトしてエンドゾーンに駆け込むがその前に反則がありTD不成立、敵陣32ヤード付近から商大Oの攻撃となった。ここでも右へ左へとオープン攻撃を展開し、ゲインを稼ぐがブロックが悪く決めてを欠き前半終了となる。

ハーフタイムに川越監督からの指示、スタッフからのゲームプランの修正が行われた。雨が強くなったり弱くなったりしながら3Qを商大ラッシュにて試合再開。白鴎Oにゲインを許さずパント、商大O自陣33ヤード地点からドライブ開始。前半とは攻撃を変えRB#24一見に中央突破を試みた。連続で一見に持たせ、じりじりとゲイン白鴎Dたまらず後退。QB#9藤原のキープも効果抜群であっという間に敵陣エンドゾーンに迫り、とどめはRB#27岡野がタックラーをすり抜けTD(TFP○)15-0!

商大Dセカンダリーはプレーが良く見えていて、LB#57伊藤が瞬殺タックルで白鴎Oを封鎖、ダウン更新さえ許さない。しかし商大Oも今ひとつキレが悪く4downギャンブル失敗で攻守交代。商大Dも疲れが見えはじめたが1年DL#78柴田・#76高木・#89渡部が踏ん張り白鴎Oパント。4Qに入りこのままでは終われない商大Oは自陣から攻撃。一見と岡野のランが効果を発揮してWR#4岩上にもパスが通りはじめドライブ開始、敵陣30ヤード付近から岡野へのパスが絶妙なセカンドエフォートでロングゲインとなり、とどめはホットラインWR#86堀口にズバっと決まりTD(TFP×)21-0。

残り時間にQB#10吉岡・RB#40池田のユニットでドライブするがエンドゾーンには届かずスコア21-0のままタイムアップとなった。

2004年9月26日@埼玉大北浦和Gr.11:00キックオフ(第1節)
チーム名1Q2Q3Q4Q
千葉商科大学リカオンピクタス807621
白鴎大学ラスカルズ00000