2007年度リーグ戦

2007年度3部リーグ戦:獨協大学グリーンモンスターズ戦

20071104pic11月4日(日)学祭でにぎわう千葉大西千葉グランドにて最終戦、獨協大戦が行われた。快晴で良好なコンディションであるが久しぶりの土のグランドでのゲーム、選手たちにどう影響するか?商大のキックで試合開始、獨協リターンを38yds地点で止めて獨協自陣38yds地点から1down>10。QBのキープでいきなり1down更新。しかし商大Dあわてず次のシリーズをキッチリ止めてパント。独協パントはナイスな縦回転で商大陣奥深くまで転がり、商大O自陣12yds地点から1down>10。最初のプレーは手堅く鈴木(寛)のランか?しかし1stプレーはWRにセットした#8鈴木(敦)への俊足を生かしたミドルパス!ナイスキャッチの後、スピードを落とさずDBをかわしてオープンフィールドでさらに加速、追いすがる獨協Dをブッちぎり88ydsTDパスとなった。TFPは腰痛治療のため今年最初で最後の出場となるK#22仁村、落ちついてTFPを決めて7-0 (TFP○)。しかし獨協大も入替戦がかかるゲーム、知将大澤監督がどんな揺さぶりをかけてくるか?トリッキーなアタックは要注意だ!

続きを読む 2007年度3部リーグ戦:獨協大学グリーンモンスターズ戦

2007年度3部リーグ戦:上智大学ゴールデンイーグルス戦

20071020pic前夜からの雨も上がり涼しげな雲が漂う大井第2球技場にて第3戦目上智大学戦が行われた。商大リターンにて試合開始。R#1鈴木(寛)がリターンし、商大自陣23yds地点から1down>10。RB#1鈴木(寛)が気合いのランで14ydsゲインし、1down更新。次のシリーズはQB#5沼野の2回のキープと#1鈴木のランで4ダウン残り1yds、自陣ながらパントせず4downギャンブルを敢行、しかし上智Dの厚い守備に阻まれ攻守交代。上智O敵陣45yds地点から1down>10。予想はされていたがいきなりのロングパス、DB#1鈴木がレシーバーに接触してしまいインターフェア15yds罰退で1down>10。Ⅰフォーメーションから上智RBのダイブ、オープンで即TD!0-6(TFP×)。

続きを読む 2007年度3部リーグ戦:上智大学ゴールデンイーグルス戦

2007年度3部リーグ戦:埼玉大学プリムローズ戦

20071007pic雲一つない秋晴れのアミノバイタルフィールドにて第2戦目埼玉大学戦が行われた。商大K#1鈴木(寛)のキックで試合開始。埼玉大自陣38ydsから1down>10。いきなり埼玉QBファンブルするも自らリカバーし、事なきを得る。その後のラン攻撃は商大Dがカバーしパント。パントR#37宮間、キャッチングし前進しタックラーに突っ込んでいくその瞬間、ボールをファンブル。埼玉大にリカバーされてターンオーバー引き続き埼玉大の攻撃となった。商大陣41ydsから1down>10。DB#1鈴木(寛)、LB#37宮間が懸命にタックルしランを止めたが、3downでパスを通されゴール前1yd。ここは埼玉大#49RBに突っ込まれてTD0-6(TFP×)先制点を許す。

続きを読む 2007年度3部リーグ戦:埼玉大学プリムローズ戦

2007年度3部リーグ戦:千葉大学ポセイドン戦

20070924pic9月下旬だというのに猛烈な残暑日が続いていた。しかしか朝から雨がぱらつき急に涼しくなった24日(祝)商大グランドにて07年度リーグ戦初戦千葉大学ポセイドン戦が行われた。1Q商大リターンを先取。千葉大KのボールはナイスキックでR#1鈴木(寛)素早いタックルでダウン。自陣19ydsから1down>10。RB#1鈴木へのピッチがタイミングばっちり決まり30ydsのロングゲイン。しかしその後のプレーが出ず1シリーズ目はパント。P#5沼野のパントはナイスパントとなりエンドゾーン直前で攻守交代。千葉大O自陣5ydsから1down>10。手堅くランの後にパスがヒット。WRにバッドタイミングで接触してしまいDB#1鈴木がインターフェアで罰退、ここでショットガンからまたパス。しかしまたDB#1鈴木がインターフェアで罰退。ガンからのラン攻撃をLB#19野澤のタックルで止めたが、次のランで商大Dフェイスマスクの反則でさらに罰退。プレーは止めているのにガンガン下げられ一気に自陣まで押し込まれてしまう。

続きを読む 2007年度3部リーグ戦:千葉大学ポセイドン戦