2011年度3部入替戦:白鴎大学ラスカルズ戦

2011121001pic12月10日土曜日、前日までの冷え込みがウソのように暖かくなった駒沢第二球技場にて3部-エリアリーグ入替戦白鴎大学ラスカルズ戦が行われた。ラスカルズは同率3校の得失点差から勝ち抜けた粘り強いプレーが印象のチーム。2004年3部リーグ戦初戦以来7年ぶりの顔合わせだ。商大リカオンもリーグ戦での厳しい戦いでケガが癒えない状態だったが思い切ったインターバルを取って万全の態勢で仕上げてきた。前試合3部杏林大がエリアリーグ神田外語大に敗れ、3部総入替えは何としても阻止したいところ。セレモニーが終わり白鴎レシーブで試合開始。商大K#1小原ナイスキックで白鴎自陣21ydsから攻撃、予想通りガツガツとランプレーでヤードを進める。1シリーズ目はdown更新は許すも次のシリーズはしっかり止めてパント。

商大R#17斉藤はパントリターンして自陣40ydsから攻撃開始。RB#99酒井の真ん中ダイブがドカーンと出て敵陣30ydsまでロングゲインでdown更新。ここで商大O#ロンリーセンターの変則フォーメーションから1down斉藤へパス、慌てたか失敗!ノーハドルで2downはノーマークでフリーになっている#87吉田(稔)へパス、これもオーバースローで失敗!続けて3downはQB#7門内のラン、白鴎D#は対応できずにエンドゾーンまで残り12ydsでdownを更新して先制のチャンス!ここは#17斉藤がしっかりボールをキープしてエンドゾーンに飛び込みTD6-0(PAT×)。何とか先制TDが商大リカオンに入った。白鴎Rそれほど戻せず、白鴎自陣35ydsから攻撃。スィープに商大D#のアジャスト悪く、ロングゲインを許し商大陣内に進入。白鴎O#ラン&パスのバランス攻撃にずるずると後退し、レッドゾーンで1down>10。さらにランアタックでエンドゾーンまで残り4ydsと迫られ、商大D#も激しい突っ込みでアジャストするが真ん中を割られてTD6-6(PAT×)。すぐに同点とされてモメンタムもどっちにあるか微妙な時間帯、商大リターンで自陣から#99酒井のランをキーに#17斉藤、#7門内とショートながらランを継続し白鴎レッドゾーン内までドライブしてきた。しかしエンドゾーン前の一押しが続かず4downへ。4downギャンブルは回避してFGチャレンジ!今日1本PATを外しているK#1小原、落ちついてキックできるか?スナップはホルダーにセットされたがキックはうまくヒットせずにバーから大きく外れてFG失敗!白鴎自陣20ydsから攻撃、ランプレーの間に商大D#パーソナルファールで15yds罰退。しかし次のシリーズはきっちり止めて3&outでパント。商大自陣奥深くからの攻撃も抜け出せずパント。白鴎自陣31ydsから攻撃、ランドライブでdown更新した後スイープからオープンに出た。商大D#タックルが甘くサイドライン際を独走!そのままエンドゾーンに飛び込みTD6-13(PAT○)。一発逆転で盛りあがる白鴎応援スタンド、商大メインスタンドからはため息が洩れる。どうした商大リカオン!前半残り時間わずか何とか得点したいところ、気持ちを入れ替えてリターン開始、R#17斉藤はブロッカーを使ってタックラーをかわし裏に抜けた!しかし白鴎カバーチームのパシュートの戻りも速く、途中でタックルされてデッド。白鴎陣内30ydsから攻撃、#7門内キープで突っ込むもハードタックルでノーゲイン。2downはエクスチェンジミスでファンブル!ここは商大が押さえたもののロス。3downはイリーガルシフトで5yds下がって再度3down、ここで#7門内がうまくラインの切れ目を駆け上がりTD12-13(PAT×)。ここで前半が終了した。

ハーフタイムに入りヘッドコーチから流れの悪い試合運びに細かい指示が出され、今日2本PAT、FGを外している#1小原にも川越監督が雷を落とした。ポジションコーチの指示の中で再び選手に気合が入ってきて後半どう変わるか?商大リカオン!伝統の力を見せつけろ。後半は商大リターンで開始、白鴎キックそれほど飛ばず2線からリターンして自陣45ydsから攻撃。RB#99酒井のダイブ、QB#7門内のキープ、RB#17斉藤へのピッチとリズムよくゲインをして連続down更新、#99酒井がタックラーを跳ね飛ばしロングゲイン!白鴎レッドゾーンに入ったところで#7門内がスピードで白鴎D#を振り切りTD18-13(2P×)。リターンの後、白鴎自陣39ydsから攻撃、QBのランでいきなり商大陣内に進みdown更新。パス、QBのラン、スクリーンパスと多彩な攻撃を見せるもdown届かず、4downギャンブル。ショートヤードを取るランプレー、ボールが手につかずファンブル!自ら押さえるもギャンブル失敗で攻守交代。商大ハーフウェイ付近から攻撃、OLの背後からのブロックなどで下げられてdown更新ならずパント。ここからしばらくパントの蹴り合いになり膠着状態が続く。4Qに入り1TDでも逆転される緊張したゲームにベンチも応援席もピリピリ感が伝わってくる。白鴎O#自陣15ydsから攻撃、商大DL#69奥田、#64藤崎がスクリメージを割ってタックルしてパントに追い込む。ここでパント潰しに入った#69奥田がパントブロック!ボールは転々と転がり白鴎エンドゾーン5yds前でパントチームがリカバーして攻守交代。#Dチームで掴んだビッグチャンスにRB#99酒井がエンドゾーンに飛び込みTD25-13(PAT○)。4Qも時間が進み白鴎O#逆転をかけて怒涛のパスプレー!白鴎のミドルパスをDB#1小原がジャンプ一番インターセプト!そのままサイドライン際を走りきってTD32-13(PAT○)。再びD#のチャンスメークで得点が入った!終了間際にスクリーンパスから白鴎O#に1TD返されるもそのまま逃げ切って32-19で商大リカオンが勝利した。

2011年12月10日駒沢第2球技場13:15キックオフ(3部入替戦)
チーム名1Q2Q3Q4Q
千葉商科大学リカオンピクタス6661432
白鴎大学ラスカルズ670619

「2011年度3部入替戦:白鴎大学ラスカルズ戦」への3件のフィードバック

  1. 3部残留おめでとう(^^)
    厳しいシーズンが続きますが、辛抱強く頑張ってください!
    来シーズンも応援しております。
                             アメフト好きな商大OBより

    1. 登内さん有難うございました。商大フットボウル、リカオンは必ず立ち直ります。今年も応援よろしくお願いいたします。

  2. 久しぶりにHpを拝見し、うれしい逆転勝ちのレポートに接しました。素晴らしい!
    ビギナーだった方々も、体ができてきて、戦い方がわかってきて、ついに勝利の快感も味わったのですね。大学で部活ができる贅沢を堪能してください。たゆまず鍛錬し、一戦一戦に力を出し切る戦い方ができますように。

コメントは停止中です。