「ooi2」タグアーカイブ

2部リーグ最終戦の当番校

20161203.picリーグ戦は不本意ながら2年連続最終戦棄権で6連敗、エリアリーグ最下位まで落ちてしまいました。しかし、今年3月には試合どころか練習さえできる人数ではなかったことを考えると「底を打った」感もあります。3日土曜日は全員で大井第二球技場で当番校業務、今年は3回目の当番校(大井は2度目)なのでみんな仕事をテキパキとこなしていました。リカオン「鬼門」の大井第二球技場、2004年の2部昇格を賭けての城西大戦に勝利してからはここでの勝利はありませんが、もう一度このグランドで勝利する日まで全員一丸となって頑張っていきたいと思います。

2009年度3部リーグ戦:首都大学東京スクラッパーズ戦

20091010pic午前中の黒い雲がかき消され青空晴天になった大井第2球技場にてリーグ戦第2戦目の首都大学東京スクラッパーズ戦が行われた。大井第2球技場では04年の入替戦で城西大に勝利してから勝ち星に見放され、05年学習院大、06年高千穂大、07年上智大と3連敗中の相性のあまり良くないグラウンドである。この大井の呪縛を打ち破れるか商大リカオン。セレモニーが終わりコイントス、商大レシーブにて試合開始。首都大キックはそれほど飛ばずに2線の#14吉田がキャッチしてデッド。自陣40yds地点から1down10。初戦と同じようにQB#12鈴木(快)、RB#1鈴木(寛)、RB#5沼野のバックス陣でセット、#1鈴木(寛)、#5沼野ベースプレーできっちり1downを更新しドライブスタート。WR#87横田へのパスも決まり連続1down更新、しかしここから首都大DのブリッツDでランプレーを封鎖されて4downでパント。P沼野スナップを受けてパントしたがラッシュしてきた首都大DLにブロックされてほとんど地域挽回できないまま攻守交代。

続きを読む 2009年度3部リーグ戦:首都大学東京スクラッパーズ戦

大井の呪縛解けず!

20091011picリーグ戦第2戦目首都大学東京戦は、主将#5沼野が故障、ディフェンスのタックルも甘く終始首都大にリードを許したまま追いつくことができずに14-34と敗戦いたしました。これで大井第2球技場では04年の入替戦で城西に勝利してから勝ち星に見放され05年学習院、06年高千穂、07年上智と今年の首都大東京で4連敗、首都大東京には06年に続き2連敗となりました。後半だけでいうと14-7で勝っているだけに前半の失点があまりにも重かったゲームでした。次回3戦目は10月25日(日)13:30K.O商大グラウンドに戻り亜細亜大学エンジェルスを迎えてのゲームとなります。まだまだ1敗です。残りの試合全力で戦いますので応援よろしくお願いいたします。

2007年度3部リーグ戦:上智大学ゴールデンイーグルス戦

20071020pic前夜からの雨も上がり涼しげな雲が漂う大井第2球技場にて第3戦目上智大学戦が行われた。商大リターンにて試合開始。R#1鈴木(寛)がリターンし、商大自陣23yds地点から1down>10。RB#1鈴木(寛)が気合いのランで14ydsゲインし、1down更新。次のシリーズはQB#5沼野の2回のキープと#1鈴木のランで4ダウン残り1yds、自陣ながらパントせず4downギャンブルを敢行、しかし上智Dの厚い守備に阻まれ攻守交代。上智O敵陣45yds地点から1down>10。予想はされていたがいきなりのロングパス、DB#1鈴木がレシーバーに接触してしまいインターフェア15yds罰退で1down>10。Ⅰフォーメーションから上智RBのダイブ、オープンで即TD!0-6(TFP×)。

続きを読む 2007年度3部リーグ戦:上智大学ゴールデンイーグルス戦

2006年度3部リーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

20061104pic3連休の中日となる11月4日(土)、快晴の大井第2球技場にて第4節高千穂大学イーグルス戦が行われた。ここまで互いに2勝1敗と勝ち点がどうしても欲しいところである。リニューアルした大井第2は商大グランドよりソフトな人工芝がはられていてきれいな緑色が気持ちいい。商大リターンにより試合開始。自陣35yds地点より1down>10。まずはRB#4岩上のラン、徹底的にマークされているにもかかわらず3連続キャリーで1down更新。続いて#5沼野のラン、しかし速攻チャージでタックル。QB#7吉岡キープするも高千穂DLにヒットを受けてダウンし、10yds進めずパント。ナイスパントで高千穂陣4yds地点から高千穂Oの攻撃。Iフォーメーションからダイブ。商大D素早い集まりでタックル、このシリーズ完璧なカバーでパントに追い込んだ。商大自陣49yds付近から1down>10。ここで沼野、岩上がラン攻撃を展開。岩上が中央を抜け出してロングラン!高千穂陣内23ydsまでビッグゲイン獲得した。

続きを読む 2006年度3部リーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

2005年度2部リーグ戦:学習院大学ジェネラルズ戦

20051001pic2部最少人数18名で戦う商大リカオンピクタス・・・大差の連敗で精神的にも肉体的にも満身創痍の中、10月1日(土)大井第2球技場にて第3節、学習院大学ジェネラルズとの対戦が行われた。商大キックラッシュにて試合開始。ラッシングチームがうまく囲い込み学習院自陣30yds付近から攻撃開始。ショットガンからクイックパスを連続で決められ1down更新。浮き足立つ商大Dチーム。ここで学習院のQBがド真ん中にパワーラン、商大Dの甘いタックルもあり一気に商大陣30yds地点までロングゲイン!あぁ、今日も先制を許すのか・・・と思った瞬間、オープンをまくられTD0-6(TFP×)。商大リターンの後、商大自陣35yds付近から1down>10。RB#4岩上、#8鈴木のランは完全にマークされ学習院LBのタックルの餌食。ほとんどゲインできずにパント。学習院自陣45yds付近から攻撃。ショットガンからタイミングぴったりのミドルレンジへのパスが#1のWRに通り、商大DBも反応が遅れて独走を許しTD0-13(TFP○)。

続きを読む 2005年度2部リーグ戦:学習院大学ジェネラルズ戦

2004年度2部入替戦:城西大学ベアーズ戦

20041211pic快晴の12月11日(土)大井第二球技場にて2部入替戦・城西大学ベアーズとの一戦が行われた。城西大といえば昨年同じリーグで散々辛酸をなめさせられた因縁のチームであり、栄、徳栄、浦学とリカオン選手と同じ出身高校の選手も多く、力量は均衡している。昨年1部入替戦に出場した城西大としては絶対3部には落ちられない必死の攻防である。1Q商大キックでキックオフ。城西陣31yds地点から攻撃。商大Dは城西ラン攻撃を完璧に止めてパント。商大Dはリターンできず、自陣14yds地点から攻撃RB#29三浦、#27岡野のランで連続1down更新。自陣40ydsまで来たところでQB#9藤原がファンブル。城西Dにリカバーされターンオーバー攻守交代。城西Oハーフウェイ付近から意表をつくドローでゴール前へ。残り10yds#81へのパスが通りTD0-7(TFP○)。先制得点は城西大だった。

続きを読む 2004年度2部入替戦:城西大学ベアーズ戦

2003年度2部リーグ戦:城西大学ベアーズ戦

20031025pic10月25日(土)今年初のスタジアムゲームとなった城西大学ベアーズとの一戦が上空をジェット機が飛び交う大井第2球技場で行われた。城西大も花咲徳栄、埼玉栄、浦和学院とリカオン選手と同じ高校出身者が多く、かつてのチームメイトが両校のプライドをかけて火花散らすハードな試合だ。商大R#86堀口のリターンで試合開始。商大自陣30ヤード地点から攻撃開始、QB#10藤原の投じたパスが城西DBにインターセプト、一発目からターンオーバーとなった。動揺する商大Dを追い討ちをかけるように城西TE#81鈴木にロングパスが決まりエンドゾーン前2ydsまで進み、RB#31森本のダイブが炸裂TD0-7(TFP○)。商大Oは、RB#29三浦、#24一見でランアタックを試みるも1down獲れずパント。ナイスパントで押し込み城西自陣16yds地点からの攻撃。立ち上がり堅さが目立つ商大Dを尻目に城西RB#31森本が真ん中・左右と走り、連続1down更新。最後3ydsも#31森本に飛び込まれTD0-14(TFP○)。

続きを読む 2003年度2部リーグ戦:城西大学ベアーズ戦