「nov_11」タグアーカイブ

2017年度エリアリーグ戦:千葉工業大学ホーネッツ戦

20171112chibakou2017年11月12日日曜日千葉工業大学新習志野グランドにて2017年度リーグ戦第三節千葉工業大学ホーネッツ戦が行われた。前節の猛烈降雨極限試合とうって替わり秋晴れの空高く気持ちよい気候での試合となった。千葉工のキックはTBとなり、商大自陣25ydsからの攻撃、前節に引き続き#2中野(2年)をQBにセットしRBは#1小林(1年)と#14松本(2年)の体型で臨む。1stプレーはと#14松本のランプレー。スルスルっとメージラインを突破して9ydsゲイン。2down>1のプレーも走路が少しずつ見えてきた1年生の#1小林が大きくゲインしてdown更新。

続きを読む 2017年度エリアリーグ戦:千葉工業大学ホーネッツ戦

2016年度エリアリーグ戦:茨城大学スターゲイザーズ戦

20161106ibaraki2016年11月6日日曜日、千葉工業大学新習志野グランドにて2016年度リーグ戦第二節茨城大学スターゲイザーズ戦が行われた。今シーズンリーグ優勝候補筆頭の茨城大学、安定した人数と堅実なプレーで攻めてくる。商大リカオンピクタスは前節帝京平成大戦での故障者がまだ完治していない状況での厳しい戦いとなるが、北関東の強豪チームにどう立ち向かうか?商大リターンで試合開始。茨域大の早いカバーで商大自陣20ydsから1down>10、前節同様にQB#1ニコラス(4年)のプレーコールで攻撃する。

続きを読む 2016年度エリアリーグ戦:茨城大学スターゲイザーズ戦

最終戦神田外語大学戦は棄権となりました

11月8日日曜日、神田外語大学グランドで行われる予定だった神田外語大学戦はスキルポジションの選手が故障のため、やむを得ず試合を棄権することになりました。最後まで合同チームでやり通す目標で取り組んで来ましたが、選手の安全と将来を考慮して両校のスタッフ・選手共にミーティングを重ねて「棄権」の結論を出しました。茨城大戦・帝京平成大戦と応援に来ていただきましたOBOG、ご父母、学友の皆さん、今シーズンも本当に温かい応援をいただきまして誠にありがとうございました。次年度も厳しい状況には変わりありませんが、復活を期して一から取り組んでまいります。これからも千葉商科大学体育会アメリカンフットボール部リカオンピクタスを変わらずによろしくお願いいたします。

2014年度エリアリーグ戦:帝京平成大学ブルーウイングス戦

11月23日(日)川崎富士見球技場にてリーグ戦最終節帝京平成大学ブルーウイングス戦が第一試合10時キックオフで開催された。この試合の帝京平成大は控えメンバー・スタッフもフル参戦で最終戦勝利への意気込みが伝わってくる。商大リカオンは今日も厳しい人数だ。最終節で4年生の家族が続々と応援に駆けつける中、粛々とセレモニーが始まり商大レシーブでキックオフとなった。今シーズン初めての赤メッシュでフィールド散らばっていく商大リカオン!最終戦気持よく勝って終わりたい。

続きを読む 2014年度エリアリーグ戦:帝京平成大学ブルーウイングス戦

2014年度エリアリーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

2014年11月8日土曜日17:00キックオフのナイター戦となった第3節高千穂大学イーグルス戦は、ホームの商大グランドで行われた。昨年3部で戦ってきた試合巧者の高千穂大学にどう立ち向かうか?商大リカオンピクタスは万全ではないが、理科大戦での経験を活かして接戦に持ち込むしかない。OBや学生、父母などが観戦するなかセレモニーが開始。堀越高校出身QB大塚とWR今井のホットラインをどう分断するかがキーポイントとなりそうだ。

続きを読む 2014年度エリアリーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

2013年度エリアリーグ戦:茨城大学スターゲイザーズ戦

2013110901.pic11月9日土曜日、商大グランドにて今シーズン最終節茨城大学スターゲイザーズ戦が行われた。準加盟の東京理科大には今年の入替戦出場の権利がなく、この試合に勝利したチームが3部入替戦に出場できる大事な一戦である。午後遅い時間からの試合は照明必須のナイター戦だ。そしてチームを引っ張ってきてくれた酒井、吉田とマネージャーの椎谷ら4年生が最後になってしまうか?もう一試合できるかギリギリの試合でもある。セレモニーが終わり、マンパワーで圧倒する茨城大に負けない気合でハドルする商大リカオンピクタス!

続きを読む 2013年度エリアリーグ戦:茨城大学スターゲイザーズ戦

2011年度3部リーグ戦:首都大学東京スクラッパーズ戦

201112001pics11月20日日曜日、季節が戻ったような強い陽射しがふり注ぐ南大沢首都大学東京グランドにて、2011年度最終戦首都大学東京スクラッパーズ戦が行われた。首都大には分が悪く近年は一度も勝っていない。2006年のこの南大沢での最終戦では樹々が紅葉してとてもきれいだった記憶があるが今年はどの葉もまだ緑のままだ。少人数で凌いできた商大リカオンは全敗とはいえ、ここまで試合出場不能になるような重傷者は出していない。ここまでの戦いを軌道修正して最終戦に臨みたいところだ。千葉商リターンで試合開始、R#17斉藤キャッチの際にニーダウンしてしまい自陣21ydsから攻撃開始。

続きを読む 2011年度3部リーグ戦:首都大学東京スクラッパーズ戦

2011年度3部リーグ戦:大東文化大学ワイルドボアーズ戦

11月6日、霧雨が煙りこの時期にしては暖かなアミノバイタルフィールドにて第4戦目大東文化大学ワイルドボアーズ戦が行われた。大東大はここまで2勝1分と優勝に一番近いところにいるチームで、未だ勝ち星のない商大リカオンとはメンタルな面でも優位に立っている。しかし過去の対戦では3勝1敗と商大リカオンが勝ち越してはいるが今年はどうなのか・・・?商大レシーブで試合開始、R#7門内キャッチ即タックルで自陣26ydsから攻撃。RBなしのエンプティーからパスアタック!パスは不成功。そのままQB#7門内ノーハドルでまたまたパス!#87吉田(稔)がキャッチして大きくゲイン。続けてノーハドルからQB#7門内のオープンラン、これもゲインしdown更新。

続きを読む 2011年度3部リーグ戦:大東文化大学ワイルドボアーズ戦

2010年度3部リーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

20101128picとうとう今シーズン1勝もできないまま最終戦を迎えてしまった商大リカオン。快晴でこの時期にしては暖かい11月28日(日)埼玉大学北浦和グランドにて最終戦、高千穂大学イーグルス戦が行われた。グランドコンディションはあまり良くなく足がズッポリ入ってしまうような深いぬかるんだ部分が二箇所ある。土グランドにめっぽう弱い商大リカオンには大きなマイナスとならないといいが不安は残る。対戦相手の高千穂大学イーグルスは三高商戦などで春も対戦していて手の内も外も全て知られている親交チーム。自分たちのゲームプランをどこまで着実に熱い気持ちで遂行できるかが勝利への道程である。セレモニーが行われ、商大レシーブを選択して試合開始。R吉田(達)気合の入ったリターンをみせ41yds地点まで戻し、商大自陣41ydsから1down>10。

続きを読む 2010年度3部リーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

2010年度3部リーグ戦:東京国際大学ドルフィンズ戦

20101107picリーグ戦4戦目にしてやっと帰ってきたホームゲーム。ブロックもBクラスになると遠征が多く、本当に久しぶりの商大グランドでの第4戦目東京国際大学ドルフィンズとの試合が11月7日午後1時40分キックオフで行われた。#28門内、#43・#2吉田兄弟と前節の防大戦での故障が完全に癒えぬまま東国戦を迎え、厳しい状況がギリギリの崖っぷちまで来てしまった。しかしここまでやってきたからには「棄権」の言葉はない。やれるところまでやって後悔しないシーズンを送ろう!と宮間主将・横田副将が牽引し12人の気持ちをひとつにする。晩秋なれどポカポカと暖かい陽が降り注ぐグランド中央で粛々とセレモニーが行われ、商大レシーブを選択して試合開始。R吉田(達)35yds地点まで戻し、商大自陣35ydsから1down>10。

続きを読む 2010年度3部リーグ戦:東京国際大学ドルフィンズ戦