「fight」タグアーカイブ

OB集合

20180812.pic12日(日)お盆休みということもあり、日頃来られないOBの皆さんが集合してくれました。体形は少し変わった人もおりますが、スピード・パワーはまだまだ負けていません。リーグ戦まであと2か月、応援してくれるOBの思いをしっかり受け止めて厳しい残暑の練習をやりぬきます!

西千葉遠征練習

2018080501.pic5日(日)西千葉の千葉大学さんに遠征練習を兼ねた合同練習に行ってきました。千葉大ポセイドンは今年度2部リーグで戦う強豪チーム、ここ数年は必ず出稽古に行かせてもらってます。猛烈な暑さと土埃に水を撒きながら練習する土グランドの環境に選手は戸惑いながらも、千葉大メニューとチーム練習を元気に取り組んでいました。極暑はまだまだ続きそうですが、どこのチームもこの中で練習しています。頑張れリカオンピクタス!
続きを読む 西千葉遠征練習

N-WAR-S2017サウス得意の逆転勝利

2017062501.pic6/25(日)アミノバイタルフィールドでエリア・7人制オールスター戦N-WAR-S2017が行われ、千葉商所属のサウスチームが19-7でノースチームに逆転勝ちしました。千葉商リカオンからDE櫻井(3年)とCB土倉(2年)が出場し、オープンサイドをキッチリ防御していました。数年遠ざかっているアミノで躍動する姿をリーグ戦で見たいと思うのはチーム関係者の熱き願いです。
続きを読む N-WAR-S2017サウス得意の逆転勝利

2部リーグ最終戦の当番校

20161203.picリーグ戦は不本意ながら2年連続最終戦棄権で6連敗、エリアリーグ最下位まで落ちてしまいました。しかし、今年3月には試合どころか練習さえできる人数ではなかったことを考えると「底を打った」感もあります。3日土曜日は全員で大井第二球技場で当番校業務、今年は3回目の当番校(大井は2度目)なのでみんな仕事をテキパキとこなしていました。リカオン「鬼門」の大井第二球技場、2004年の2部昇格を賭けての城西大戦に勝利してからはここでの勝利はありませんが、もう一度このグランドで勝利する日まで全員一丸となって頑張っていきたいと思います。

2016年学校合宿part1無事終了

20160821suika01.picここ数年、合宿は遠征に行かずに学校で組んでいるリカオンピクタス。立派な宿泊施設も女子軟式野球部も同宿でアンダーアーマー1枚でブラブラもできず、肩身の狭い思いをしましたが何とか全日程終了しました。最終日はブルーサンダースの兄貴たちに胸を借り、OBでは池谷君(35期)がサポートしてくれて、何とかやっと形になってきました。ここからはもっと精度を上げて10/16の帝京平成大戦にロックオンしていきます。なお合宿part2も9月に行いますのでOBの皆さん、またご協力をよろしくお願いいたします。頑張れ~リカオン!
続きを読む 2016年学校合宿part1無事終了

N-WAR-S2016南地区選抜劇的な逆転勝利!

2016062601.pic梅雨の晴れ間の猛暑日となった26日(日)N-WAR-S2016(エリア・7人制リーグオールスター戦)がアミノバイタルフィールドにて行われた。前半の早い時間帯からリバース、ヒッチ&ラテラルなどSPプレー猛攻のサウスチームに、インターセプトをきっかけに堅実なプレーでノースチームが7-6と1点差で折り返す。

続きを読む N-WAR-S2016南地区選抜劇的な逆転勝利!

N-WAR-S2016選抜メンバー

2016060401.pic6月26日(日)N-WAR-S2016(エリア・7人制リーグオールスター戦)に4年伊井主将(OL/DL)、3年後藤(OL/LB)、2年櫻井(OL/DL)が選抜メンバーに選出されました。(4年ニコラスは故障により選抜辞退)千葉エリアはサウスチームに編入され高千穂大・鈴木サウスチーム監督の元でノース選抜チームとゲームを行います。アミノバイタルフィールド10:45KO、N-WAR-S2016 観戦は無料ですのでお近くの方はぜひとも観戦応援をよろしくお願いいたします。

N-WAR-S2015@アミノ

2015062101.pic21日(日)小雨が降るなか開催されたN-WAR-S2015(エリア・7人制オールスター戦)は、互いに拮抗するゲーム展開から前半に取られたSouthの2TDをNorth&Centralが後半ジリジリと追い詰めていくスリリングな展開になりました。4QでNorth&Centralが14-14と追いつき最後まで目の離せないプレーが続きましたが、両チーム共に全力を出しきり14-14で引き分けとなりました。MVPは冨田紘平(城西大学)、益戸翼(東京工科大学)、Centralからの表彰はベストDL賞に長瀬圭佑(神田外語大学)、優秀スタッフ賞に宍倉真理絵(神田外語大学)が選ばれました。商大リカオン選手の活躍としては#53伊佐野が主将としてCentralをまとめて、#57後藤はタックルの精度が悪くナイスタックルもありましたがスカッも多く、#1ニコラスにはパスが来ませんでしたがコースをよく走り、ブロックも頑張ってました。