「dec_12」タグアーカイブ

2部リーグ最終戦の当番校

20161203.picリーグ戦は不本意ながら2年連続最終戦棄権で6連敗、エリアリーグ最下位まで落ちてしまいました。しかし、今年3月には試合どころか練習さえできる人数ではなかったことを考えると「底を打った」感もあります。3日土曜日は全員で大井第二球技場で当番校業務、今年は3回目の当番校(大井は2度目)なのでみんな仕事をテキパキとこなしていました。リカオン「鬼門」の大井第二球技場、2004年の2部昇格を賭けての城西大戦に勝利してからはここでの勝利はありませんが、もう一度このグランドで勝利する日まで全員一丸となって頑張っていきたいと思います。

2011年度3部入替戦:白鴎大学ラスカルズ戦

2011121001pic12月10日土曜日、前日までの冷え込みがウソのように暖かくなった駒沢第二球技場にて3部-エリアリーグ入替戦白鴎大学ラスカルズ戦が行われた。ラスカルズは同率3校の得失点差から勝ち抜けた粘り強いプレーが印象のチーム。2004年3部リーグ戦初戦以来7年ぶりの顔合わせだ。商大リカオンもリーグ戦での厳しい戦いでケガが癒えない状態だったが思い切ったインターバルを取って万全の態勢で仕上げてきた。前試合3部杏林大がエリアリーグ神田外語大に敗れ、3部総入替えは何としても阻止したいところ。セレモニーが終わり白鴎レシーブで試合開始。商大K#1小原ナイスキックで白鴎自陣21ydsから攻撃、予想通りガツガツとランプレーでヤードを進める。1シリーズ目はdown更新は許すも次のシリーズはしっかり止めてパント。

続きを読む 2011年度3部入替戦:白鴎大学ラスカルズ戦

2010年度3部入替戦:神田外語大学スティンガーズ戦

20101212pic12月11日(土)川崎球場にてエリアリーグ優勝校神田外語大学と入替戦が行われた。予定外の入替戦出場でリーグ戦後半にケガをした選手も多くコンディションは最悪、鈴木(快)と骨折リハビリ中の月田の二人がベンチ入りしているが月田は出せる状況にないのは周知のことだ。ガッチリと固い握手で始まった入替戦、商大はリターンを選択した。神田外語のキックはスクイズキックで#53宮間がキャッチしリターン。素早いカバーチームに包囲されて、商大自陣43ydsから1down>10。1stプレーはWR#16鈴木(快)へヒッチパス。これはヒッチからのRBにトスするスペシャルプレーだったのだがタイミング合わず#16鈴木(快)がサイドライン際を疾走、SPプレー崩れが功を奏し神田外語D#は対応できないまま独走しTDとなった。7-0(PAT○)。

続きを読む 2010年度3部入替戦:神田外語大学スティンガーズ戦

2005年度2部入替戦:東洋大学バイキングス戦

20051211pic12月11日、北風の強いアミノバイタルフィールドにて2部-3部入替戦東洋大バイキングスとの試合が行われた。横市、明学、ICUと激戦を制し無敗の完全優勝で入替戦に進出してきた東洋大、一方商大リカオンは厳しい2部の洗礼を浴び、心身共に劣勢は否めない。しかしプライドを持って戦いに挑むしかないぞ!予定通り13:30にキックオフ。商大R#11茂木が懸命のリターン、しかし東洋カバーチームの包囲網は速く即デッド。商大O自陣31yds地点から攻撃、QB#7吉岡からRB#8鈴木、#4岩上ハンドオフのランプレー、しかし東洋DLの素早いチャージでゲインできずロス、3downWR#11茂木へのパスも通らずパント。スナップと同時に強烈プレッシャーでP#7吉岡のパントをブロック!レッドゾーン内で何とかデッドして攻守交代。東洋大Oはラン、ラン、ランと3回のラン攻撃でTDし0-7(TFP○)と先制。

続きを読む 2005年度2部入替戦:東洋大学バイキングス戦

2004年度2部入替戦:城西大学ベアーズ戦

20041211pic快晴の12月11日(土)大井第二球技場にて2部入替戦・城西大学ベアーズとの一戦が行われた。城西大といえば昨年同じリーグで散々辛酸をなめさせられた因縁のチームであり、栄、徳栄、浦学とリカオン選手と同じ出身高校の選手も多く、力量は均衡している。昨年1部入替戦に出場した城西大としては絶対3部には落ちられない必死の攻防である。1Q商大キックでキックオフ。城西陣31yds地点から攻撃。商大Dは城西ラン攻撃を完璧に止めてパント。商大Dはリターンできず、自陣14yds地点から攻撃RB#29三浦、#27岡野のランで連続1down更新。自陣40ydsまで来たところでQB#9藤原がファンブル。城西Dにリカバーされターンオーバー攻守交代。城西Oハーフウェイ付近から意表をつくドローでゴール前へ。残り10yds#81へのパスが通りTD0-7(TFP○)。先制得点は城西大だった。

続きを読む 2004年度2部入替戦:城西大学ベアーズ戦

第13回東西大学オールスター戦/VARSITY BOWL

20021222pic12月22日大阪長居球技場において第13回東西カレッジVARSITY BOWLが開催された。昨年の大井でのゲームは関東3部オールスターが勝利し、今回、関西が地元で雪辱できるか楽しみなゲームである。甲南大チアの応援を受けてスターターが紹介され、セレモニーでは本年度の覇者、高千穂#5藤山、国士舘#88森田、東京学芸#57数島、そして千葉商#9浜田が威風堂々と登場する。関東レシーブで試合開始、自陣28yds地点より1down10>QB#3村司(都立大)はノーバックでシフト。しかし、慣れない隊形なのかいきなりイリーガルフォーメーションで罰退をもらってしまう。パスとRB#33服部(国士舘)のオフタックルでゲインするも届かずパント。P#47曽木(高千穂)のパントが関西Dにブロックされ関東陣内33yds地点で攻守交代。いきなり厳しいポジションで守備となった関東Dを尻目に関西Oはリバースプレーでエンドゾーン直前まで前進。その後、関西QBがオプションをピッチしてTD、0-6(TFP失敗)。

続きを読む 第13回東西大学オールスター戦/VARSITY BOWL

2002年度2部入替戦:創価大学ブルーライオンズ戦

20021208pic12月8日(日)猛烈に寒く、雨もしかしたら雪がふりそうな等々力球技場にて2部入替戦2試合が行われた。前試合は大応援団を連ねた高千穂大が伝統校明治学院大に勝利し2部昇格、残す商大が創価大学ブルーライオンズに勝てば3部は全チーム昇格となる。負けられない一戦に選手も気合が入り、緊張感が伺える。続々と父母、OB、学校関係者がバックスタンドを埋めていく・・・試合前のウォーミングアップが始まり、選手の動きは良く、声も出ていい感じだ。創価はあっという間に練習を終了し、余裕でこちらの動きを見ている。2部の余裕なのだろうか?照明に灯が入り、静かにセレモニーが始まる。商大キックを選択、さぁキックオフだ!創価Oは2部のプライドを見せつけるようにガンガン真ん中をついてくる。商大Dも少し様子を見ているのか、ズルズルと後退していく。大丈夫か?しかし要所でQBに圧力をかけ、パントに追い込む。

続きを読む 2002年度2部入替戦:創価大学ブルーライオンズ戦

第12回東西大学オールスター戦/VARSITY BOWL

20011224picジュニアオールスターの時代から12回を数える東西対抗戦VARSITY BOWLが12月24日(祝)、大井第2球技場にて3部オールスター(11:30キックオフ)2部オールスター(14:20キックオフ)で開催された。試合前に関東3部チームの代表監督である川越監督が、「日程の関係で夜間練習がほとんど、試合はデーゲームだからどうかなァ」と話していたが、選手の動きはナカナカ良い仕上がりのようだ。1Q千葉商#10細沼のキックにより試合開始。敵陣41yds付近からの関西OをLB東経#53白水、CB武蔵大#27宗らのナイスタックルで完封しパントで攻守交代。関東OはパサーQB獨協#7行方を配した1バックのフォーメーションで立ち向かう。トリプルからの速いパス、バックのハンドオフを試みるも関西Dにアジャストされてパント、千葉商#10細沼がリーグ戦さながらのナイスパントで大きく地域を挽回する。関西Oも要所にゲインはするものの、1stダウンがなかなか取れない。

続きを読む 第12回東西大学オールスター戦/VARSITY BOWL