「win」タグアーカイブ

2003年度2部リーグ戦:新潟大学タイガース戦

20031012pic10月12日午前中までの雨があがりグランド状態もまずまずの商大グランドにて第3節新潟大学タイガースを迎えての一戦が行われた。ここまで勝ち星なしの両チーム、まずは一勝してはずみをつけたいところである。1Q商大ラッシュによりキックオフ、商大にオフサイドがあり再キックとなったがK#27岡野が落ちついてキックし試合開始。新潟大Oはスカウティング通り真ん中のダイブプレーで組み立ててきたが商大D的確に反応し、シャットアウトでパント。パントもうまくリターンし敵陣45yds付近から攻撃。RB#29三浦がいきなりロングゲインで1down更新。RB#24一見もナイスランで連続1down更新。新潟大DがRBに集中しているところをQB#10藤原自らキープでエンドゾーン直前へボールを進める。最後は#24一見が新潟大DLを突破しTD7-0(TFP○)。

続きを読む 2003年度2部リーグ戦:新潟大学タイガース戦

第13回東西大学オールスター戦/VARSITY BOWL

20021222pic12月22日大阪長居球技場において第13回東西カレッジVARSITY BOWLが開催された。昨年の大井でのゲームは関東3部オールスターが勝利し、今回、関西が地元で雪辱できるか楽しみなゲームである。甲南大チアの応援を受けてスターターが紹介され、セレモニーでは本年度の覇者、高千穂#5藤山、国士舘#88森田、東京学芸#57数島、そして千葉商#9浜田が威風堂々と登場する。関東レシーブで試合開始、自陣28yds地点より1down10>QB#3村司(都立大)はノーバックでシフト。しかし、慣れない隊形なのかいきなりイリーガルフォーメーションで罰退をもらってしまう。パスとRB#33服部(国士舘)のオフタックルでゲインするも届かずパント。P#47曽木(高千穂)のパントが関西Dにブロックされ関東陣内33yds地点で攻守交代。いきなり厳しいポジションで守備となった関東Dを尻目に関西Oはリバースプレーでエンドゾーン直前まで前進。その後、関西QBがオプションをピッチしてTD、0-6(TFP失敗)。

続きを読む 第13回東西大学オールスター戦/VARSITY BOWL

2002年度2部入替戦:創価大学ブルーライオンズ戦

20021208pic12月8日(日)猛烈に寒く、雨もしかしたら雪がふりそうな等々力球技場にて2部入替戦2試合が行われた。前試合は大応援団を連ねた高千穂大が伝統校明治学院大に勝利し2部昇格、残す商大が創価大学ブルーライオンズに勝てば3部は全チーム昇格となる。負けられない一戦に選手も気合が入り、緊張感が伺える。続々と父母、OB、学校関係者がバックスタンドを埋めていく・・・試合前のウォーミングアップが始まり、選手の動きは良く、声も出ていい感じだ。創価はあっという間に練習を終了し、余裕でこちらの動きを見ている。2部の余裕なのだろうか?照明に灯が入り、静かにセレモニーが始まる。商大キックを選択、さぁキックオフだ!創価Oは2部のプライドを見せつけるようにガンガン真ん中をついてくる。商大Dも少し様子を見ているのか、ズルズルと後退していく。大丈夫か?しかし要所でQBに圧力をかけ、パントに追い込む。

続きを読む 2002年度2部入替戦:創価大学ブルーライオンズ戦

2002年度3部リーグ戦:東京農業大学アギーズ戦

20021104picとうとうやって来ました優勝をかけた大一番!第4節東京農業大学アギーズ戦が秋空が晴れ渡る11月4日(祝)、商大グランドにて行われた。折りしも商大は学祭の最中で一般の観衆もたくさん来ている。商大選手たちは試合前のアップでもリラックスしていて、動きがいい。かたや商大の倍の選手を擁する東農大は多少緊張感があるのか威圧感はそれほどないようだ。静かにセレモニーが終わり、浜田主将の「絶対勝つぞー!」と気合の一言でハドルも一気に高潮していく。商大はリターンを選択、さぁ、キックオフだ。リターンは東農大の早いつぶしにあい、自陣40yds付近から攻撃。商大Oはなんとショットガンフォーメーションからドライブ開始だ。ショート、ミドルパスを織り交ぜ、時折見せるQB#10藤原のランが効果的で東農大Dは全くアジャストできない。1バックのRB#49茂在の縦の切れ味も抜群だ。完璧なドライブでゴール前へ進み最後は#10藤原が飛び込み先制のTD、6-0(TFP失敗)。

続きを読む 2002年度3部リーグ戦:東京農業大学アギーズ戦

2002年度3部リーグ戦:国際基督教大学アポッスルズ戦

20021020pic02年度リーグ戦も後半に入り、全勝同士の対決となった第3節国際基督教大学(ICU)アポッスルズ戦は、10月20日(日)雨中の泥濘戦になると思われたが選手の祈りが通じ雨はあがった。しかしグランドコンディションは悪い。全勝で来たこともありICUもスゴイ気合だ!いつもクールな商大選手はこの強敵にどう立ち向かうか?さぁ、キックオフだ!雨用ボールをティーにセットし#27岡野のキックで試合開始。ICU鮮やかなリバースリターンでハーフウェイ付近から攻撃。商大D、グランドのぬかるみに足を取られて1downを連続で許してしまうが、すぐ立直しICUパントで攻守交代。この所かなり安定してきているQB#10藤原がどうゲームをメイクしていくか期待である。3downロングを自らのキープで1ダウン更新。なかなかいいリズムで調子は良さそうだ。ICU守備はブリッツでQB藤原を狙う。しかし、これを察知したRB#49茂在が守備の穴を見つけオープンフィールドで加速しゴール前までロングゲイン。ゴール前でICU守備の抵抗があったが最後は#49茂在が飛び込んでTD、7-0(TFP○)。

続きを読む 2002年度3部リーグ戦:国際基督教大学アポッスルズ戦

2002年度3部リーグ戦:東京経済大学ファルコンズ戦

20020923pic昨晩の雨が嘘のように時々晴れ間の差す明星大グラウンドにて9月23日02年度リーグ戦初戦東京経済大学ファルコンズ戦が行われた。今期唯一の遠征試合にもかかわらず、商大選手の気合いは充分のようである。一方、東経大も少人数ながらもオールラウンダーの#21築地選手を擁し、伝統校の意地を見せるかどうか・・・?セレモニー終了後ハドルの中で浜田主将の檄が飛ぶ。さあ、キックオフだ!K#27岡野のキックがイマイチ短く40yds付近までリターンを許す。気になる東経大の初戦1プレー目は、奇襲のリバースプレイだ!いきなりのSPプレイに商大Dは反応できず、ゴール前20ydsまでゲインされてしまう。しかし、今年の商大Dは浜田主将を中心にセカンダリーの動きが良く、1downを許さずFGへ持ち込み、東経Oも少し焦ったのかFGがNGで事なきを得て攻守交代!

続きを読む 2002年度3部リーグ戦:東京経済大学ファルコンズ戦

第12回東西大学オールスター戦/VARSITY BOWL

20011224picジュニアオールスターの時代から12回を数える東西対抗戦VARSITY BOWLが12月24日(祝)、大井第2球技場にて3部オールスター(11:30キックオフ)2部オールスター(14:20キックオフ)で開催された。試合前に関東3部チームの代表監督である川越監督が、「日程の関係で夜間練習がほとんど、試合はデーゲームだからどうかなァ」と話していたが、選手の動きはナカナカ良い仕上がりのようだ。1Q千葉商#10細沼のキックにより試合開始。敵陣41yds付近からの関西OをLB東経#53白水、CB武蔵大#27宗らのナイスタックルで完封しパントで攻守交代。関東OはパサーQB獨協#7行方を配した1バックのフォーメーションで立ち向かう。トリプルからの速いパス、バックのハンドオフを試みるも関西Dにアジャストされてパント、千葉商#10細沼がリーグ戦さながらのナイスパントで大きく地域を挽回する。関西Oも要所にゲインはするものの、1stダウンがなかなか取れない。

続きを読む 第12回東西大学オールスター戦/VARSITY BOWL

2001年度3部リーグ戦:国士館大学ライナセロス戦

20011118pic11月18日(日)2001年度リーグ戦最終戦を迎え、千葉商大リカオンピクタスは昨年の2部リーグ校国士舘大学ライナセロスと冷たいカクテル光線に照らされる等々力野球場で対戦した。2部入れ替え戦の道は閉ざされたとはいえ、4年生にとっては総仕上げの最終戦でどんな戦いかたをするか鼓動は高鳴る。

さあ、商大リターンでKickoffだ。#5小山は速いつぶしにあい、自陣25ydsからの攻撃、まずはランで様子をみるが国士舘Dの重量ラインに止められパント。商大Dもうまくアジャストして互角の勝負と見た。最初にチャンスを得たのは商大OだったがTDは狙わず、FGにトライし惜しくもNG!一進一退のまま0-0で2Qへ突入。

続きを読む 2001年度3部リーグ戦:国士館大学ライナセロス戦

2001年度3部リーグ戦:宇都宮大学ブルファイターズ戦

20011008pic第2節、宇都宮大学ブルファイターズの試合は、10月8日「体育の日」と思えないような大雨の中の泥濘戦となった。昨年も対戦した宇都宮大は大型ラインメンを擁し、パワーフットボールを展開する。体格に劣る商大がスピードでどこまでカバーできるかがカギとなりそうだ。

キックオフ。宇都宮レシーブチームがポジションにつく隙間を狙い、意表をつくオンサイドキック!K#10細沼の狙いは良かったが惜しくもラインのアウトへ・・・。そのまま、その地点からの宇都宮Oとなり、いきなり自陣からの商大Dとなった。宇都宮Oのランプレーが着実にdownを更新し、商大ピンチ。宇都宮Oは果敢に4downギャンブルでパスが成功させ、先制TDまで行くかと思われたが、商大Dラインの頑張りでFGに持ちこんだ。FGは成功し、0-3。前試合同様先制された。雨が強くなり始め、商大Oは最初のシリーズは1ダウンを何回か更新したがパント。

続きを読む 2001年度3部リーグ戦:宇都宮大学ブルファイターズ戦

2001年度3部リーグ戦:杏林大学キャバリアーズ戦

20010923pic 秋晴れの9月23日(日)商大グランドにて初戦が行われた。相手は昨年エリア1部Cブロック5位の杏林大学キャバリアーズ。選手もスタッフも初戦特有の緊張感の中、商大のレシーブで試合開始。R#5小山のナイスリターンで良いポジションからの攻撃だったが、RB#21中山へのダイブ、RB#49茂在のオープンプレーなどで1downは取るもののパント、ディフェンスも中は止まるが、オープンプレーをカバーできずズルズルと後退し、攻守ともに不安な立ち上がりを見せた。QB#10細沼からのハンドオフも杏林大Dの素早いリアクションに封じられ、1Qの中盤杏林大OのフェイクパスからTDを先制される。TFPは防ぐが0-6。2Qに入ると自陣ゴール前の厳しいポジションでのプレーが続き、なかなか地域を挽回できない。2度3度とゴール前2、3ydsのディフェンスを凌ぎ前半終了。ハーフタイムでO、Dともにアサイメントを再確認し、後半での逆転に賭ける。

続きを読む 2001年度3部リーグ戦:杏林大学キャバリアーズ戦