「win」タグアーカイブ

2011年度3部入替戦:白鴎大学ラスカルズ戦

2011121001pic12月10日土曜日、前日までの冷え込みがウソのように暖かくなった駒沢第二球技場にて3部-エリアリーグ入替戦白鴎大学ラスカルズ戦が行われた。ラスカルズは同率3校の得失点差から勝ち抜けた粘り強いプレーが印象のチーム。2004年3部リーグ戦初戦以来7年ぶりの顔合わせだ。商大リカオンもリーグ戦での厳しい戦いでケガが癒えない状態だったが思い切ったインターバルを取って万全の態勢で仕上げてきた。前試合3部杏林大がエリアリーグ神田外語大に敗れ、3部総入替えは何としても阻止したいところ。セレモニーが終わり白鴎レシーブで試合開始。商大K#1小原ナイスキックで白鴎自陣21ydsから攻撃、予想通りガツガツとランプレーでヤードを進める。1シリーズ目はdown更新は許すも次のシリーズはしっかり止めてパント。

続きを読む 2011年度3部入替戦:白鴎大学ラスカルズ戦

商大リカオン、鮮やかな逆転勝ち!

昨日の白鴎大学ラスカルズとの入替戦は、前半はリードを許すも後半は#7門内のラン、#1小原のインターセプトリターンなどでタッチダウンを上げて32-19で勝利いたしました。今年も長いシーズン?最後まで応援ありがとうございました。来シーズンもこの経験を糧に頑張ります!

豪雨の三巴戦、商大リカオン3度目の優勝を飾る!

2011052901pic早い梅雨入りとこの時期にはめずらしい台風の接近という過酷な条件の中で開催された三高商フットボール定期戦は本学・千葉商大リカオンピクタスがvs高千穂大を12-0、vs東京経済大を13-7と両チームを撃破!昨年にひき続き2年連続3回目の優勝を果たしました。高千穂戦はRB#19酒井(2年)がど真ん中のランでゴリゴリドライブして最後も#19酒井で先制TD、雨が強くファンブルもあり気を抜けない試合展開でしたが、WR#87吉田(稔)(2年)がしぶとくキャッチして突き離し勝利。東経戦は1stランプレーで独走されてエンドゾーン10yds前まで進まれ先制TDを許しましたが、QB#8門内(3年)が冷静な試合運びで逆点しD#の頑張りで逃げ切りました。

続きを読む 豪雨の三巴戦、商大リカオン3度目の優勝を飾る!

2010年度3部入替戦:神田外語大学スティンガーズ戦

20101212pic12月11日(土)川崎球場にてエリアリーグ優勝校神田外語大学と入替戦が行われた。予定外の入替戦出場でリーグ戦後半にケガをした選手も多くコンディションは最悪、鈴木(快)と骨折リハビリ中の月田の二人がベンチ入りしているが月田は出せる状況にないのは周知のことだ。ガッチリと固い握手で始まった入替戦、商大はリターンを選択した。神田外語のキックはスクイズキックで#53宮間がキャッチしリターン。素早いカバーチームに包囲されて、商大自陣43ydsから1down>10。1stプレーはWR#16鈴木(快)へヒッチパス。これはヒッチからのRBにトスするスペシャルプレーだったのだがタイミング合わず#16鈴木(快)がサイドライン際を疾走、SPプレー崩れが功を奏し神田外語D#は対応できないまま独走しTDとなった。7-0(PAT○)。

続きを読む 2010年度3部入替戦:神田外語大学スティンガーズ戦

伝統のともし火消えず!リカオン3部残留

2010121101pic12月11日(土)川崎球場で行われた3部-エリア入替戦神田外語大学スティンガーズとの一戦は、商大リカオンの不屈の闘志がスティンガーズの猛攻を凌ぎきり18-13で勝利し3部残留を決めました。リーグ戦まさかの全敗、最終戦も故障者続出でこの入替戦も相手が強力ディフェンスのスティンガーズと決定し一部不安なところもありましたが、伝統を築き上げてきたOBの絶大な協力により厳しいながらもリカオンらしい素晴らしいゲームができました。この経験をバネにまた3年生以下、来シーズン向けて精進していきます。ご指導・協力いただきましたOB/OGの皆さん本当にありがとうございました。また父母会、後援会、ファンの皆さんも12月まで長いシーズンの応援をどうもありがとうございました。

2010年度三高商定期戦

20100523pic朝からシトシトと雨が降り続く中、東経大・高千穂大・商大の三校が商大Gr,に集まり三高商定期戦が行われた。2Qづつの総当り戦だったが各校共に譲らず白熱したゲーム展開となった。

第1試合東経大6-7高千穂
第2試合高千穂0-20千葉商
第3試合千葉商7-12東経大

得失点差により優勝・千葉商、2位・東経大、3位高千穂
MVPには千葉商WR#17斉藤選手が選出された。

2009年度3部リーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

20091121pic11月21日(土)リーグ最終戦高千穂大学イーグルス戦がアミノバイタルフィールドの第3試合(ナイターゲーム)に行われた。この日の都内近郊は大渋滞が発生していて防具一式と試合備品を積載したトラックがなかなか到着せず、スタッフ・選手大慌てで準備しなければならないアクシデントで始まった。対戦相手の高千穂大学イーグルスは、ここまで全敗と厳しい試合展開をしてきている。しかし安藤監督を始めクレバーなスタッフが三高商定期戦校として熟知している商大リカオンにどんな戦法で臨んでくるか?手負いの鷲の猛襲を覚悟しなければならない。セレモニーが終わり商大はリターンを選択して最終戦特有の盛り上がりの中、試合が開始。高千穂のキックはサイドラインを割りオウトオブバウンズとなったが商大O#はそのまま自陣42yds地点から攻撃開始。まずは、SB#44吉川へのハンドオフするトリッキーなプレーだがこのプレーは高千穂D#パシュート速くロス。次のプレーはQB#5沼野プレッシャーを受けながらもWR#17斉藤へのパス、斉藤は高千穂DBを振り切ってフリーになり独走。

続きを読む 2009年度3部リーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

2009年度3部リーグ戦:亜細亜大学エンジェルス戦

20091025pic10月25日(日)冷たい風が吹きつける曇天の商大グラウンドにてリーグ戦第3戦目、亜細亜大学エンジェルス戦が行われた。今シーズン最後のホームゲームで観客も多く気合いが入るリカオン選手、しかし前節までのケガ・故障は完全に治っていない選手ばかりだ。もう後がない09年のリーグ戦、主将沼野・副将鈴木(寛)を中心に死力を尽くして戦うしかない。亜細亜リターンでキックオフ。キックは浅かったが商大カバーがナイスタックルで自陣42yds地点から1down10。商大D#毎度ながら立ち上がりの動き硬く、亜細亜O#ランで1down更新を許す。しかし、次のシリーズはセカンダリーの動きがよくなりハードタックル連発でパントに追い込んだ。このパント、風とナイス転がりで商大エンドゾーンすぐのところまで地域を押し戻してデッド。商大自陣5yds地点から1down10。QB#12鈴木(快)、RB#1鈴木(寛)、RB#5沼野のバックス陣でセット。両RBを使ったランプレーでドライブ開始。

続きを読む 2009年度3部リーグ戦:亜細亜大学エンジェルス戦

2009年度3部リーグ戦:東京国際大学ドルフィンズ戦

20090927pic今年は本当に夏があったのだろうか?と思うほど短い夏が終わり、本格的な秋の到来を告げる乾いた風が吹き始めた9月27日(日)2009年度リーグ戦が開幕した。今年も開幕戦はホームの商大グラウンド、日々汗を流している人工芝のグラウンドだ。例年通り春先からのリクルートに苦しみ、経験者2名一般学生2名計4名の1年生を含めても17名という厳しいチーム構成で戦わなければならない。初戦の対戦相手は東京国際大学ドルフィンズ、並列リーグ時代から数々の名勝負を残している伝統校だ。セレモニーが始まりチームエリアにも開幕戦特有の緊張感が漂う。商大カバーでキックオフ!K#1鈴木(寛)のキックはあまり飛ばずに東国リターン!

続きを読む 2009年度3部リーグ戦:東京国際大学ドルフィンズ戦

2008年度3部リーグ戦:東京外国語大学ファントムズ戦

20081124pic11月24日(祝)、とうとう今年も最終戦の日が来てしまった・・・4年生も商大リカオンピクタスとしてプレーするのは本当に最後!長いようであっという間の4年間だったに違いない。今でも泣きだしそうな曇天の商大グランドにて最終節、東京外語大ファントムズ戦が行われた。前節の城西大戦で主将#55井野が復帰、本来のリズムを取り戻したベストメンバーの商大リカオン。全敗とはいえ選手も多く、スピードあるRBを擁している外語大を相手にどう戦うか?晩秋の冷たい空気とともに暗くなっていく空模様も気になる。粛々とセレモニーが行われる中、ポツポツと雨が降り始めた。商大リターンにて試合開始。

続きを読む 2008年度3部リーグ戦:東京外国語大学ファントムズ戦