「sep_9」タグアーカイブ

2004年度3部リーグ戦:白鴎大学ラスカルズ戦

20040926pic3部での初戦となる白鴎大ラスカルズ戦が雨天の中、埼玉大グランドで行われた。細かい霧雨が降る中、グランドコンディションはかなり悪くゴールポストの前あたりに大きな水たまりができている。商大レシーブでキックオフ、白鴎のラッシュが速くR#29三浦がたまらずダウンし商大陣内38ヤード地点から1down>10、QB#9藤原はRBのハンドオフで様子を見る。ショートヤードをRB#24一見のランで進めダウンを更新。ハーフウエイ付近からQB#9藤原がダウンフィールドブロックを巧みに使った素晴らしいランで白鴎Dを切り刻みTD!TFPは雨でスナップが反れたがホルダー#86堀口判断よくエンドゾーンすみに走りこみ2P成功で8-0。商大ラッシュで試合再開、白鴎陣内38ヤード地点からの白鴎O攻撃開始。ダイブ、QBキープと完全シャットアウトしパント。しかしこのパントがナイスパントとなり、商大エンドゾーン前5ヤードから商大O攻撃開始。さすがにエンドゾーンを背負ってのランプレイは止められパント。雨が強くなりここからお互い決め手を欠いてパントの応酬となる。

続きを読む 2004年度3部リーグ戦:白鴎大学ラスカルズ戦

2003年度2部リーグ戦:一橋大学クリムゾン戦

20030928pic9月28日(日)13時40分商大グランドにて第2戦一橋大学クリムゾン戦が行われた。一橋大はAブロックの中でも1部入替戦に最も近い位置にいる「大本命」である。特に破壊力抜群の超強力ラインを擁し、スピードバックスで攻撃するバランスの取れた強敵である。商大リターンを選択して試合開始。ランプレーで様子をみる商大Oだが、一橋Dの早いつぶしにあいパント。やはりDLはかなり強力のようだ。変わって一橋Oは、真ん中を突く攻撃から、ロングケインを連発、あっという間に商大陣内に入ってきた。しかしここで一橋QB#17玉江の投じたパスは、商大DB#86堀口がインターセプト!ゴール前の危険区域を脱出した。次の商大OシリーズRB#29三浦が積極的に縦を突くも、一橋LBにハードタックルされパント。一橋O敵陣45yds地点から1down10>。短いパスとダイブとベースで攻めた後、スピードのあるオフタックルプレイ。商大DL#52池田が完璧にコントロールされ、LBのフォローもなくロングゲインを許し、エンドゾーン前へ。残り1ydsをRB#99川村が飛び込みTD0-6(TFP×)一橋が先制した。

続きを読む 2003年度2部リーグ戦:一橋大学クリムゾン戦

2003年度2部リーグ戦:山梨学院大学レッドウォーリアーズ戦

20030914pic9月に入ってもまだまだ夏が居残っている14日(日)、商大グランドにおいて03年度リーグ開幕戦が行われた。相手は昨年1部から入れ替わってきた山梨学院大学レッドウォーリアーズである。前試合、上位候補の新潟大が武蔵工業大に大敗し、下克上を漂わせるグランドに商大リカオンピクタスが「白ジャージ」で登場。山学は最少人数ながら、昨年1部のプライドをかけてどんな試合を展開してくるか?商大キックラッシュにてキックオフ!山学ナイスリターンで自陣45y付近から攻撃開始。内、外とバランスよく攻撃し、1downを重ねる。商大Dセカンダリーのタックルミスも重なり商大ゴール前へ。山学RB#32中井に11ydsを走られてTD、0-7(TFP○)。商大リターンは、山学キックチームの早いつぶしにあい、自陣奥からの攻撃。WR#5小山へのバス、RB#29三浦、RB#24一見のランなどでドライブ開始、昨年に引き続き司令塔となるQB#4藤原も少し固さがあるがうまく凌いでいる。

続きを読む 2003年度2部リーグ戦:山梨学院大学レッドウォーリアーズ戦

2002年度3部リーグ戦:東京経済大学ファルコンズ戦

20020923pic昨晩の雨が嘘のように時々晴れ間の差す明星大グラウンドにて9月23日02年度リーグ戦初戦東京経済大学ファルコンズ戦が行われた。今期唯一の遠征試合にもかかわらず、商大選手の気合いは充分のようである。一方、東経大も少人数ながらもオールラウンダーの#21築地選手を擁し、伝統校の意地を見せるかどうか・・・?セレモニー終了後ハドルの中で浜田主将の檄が飛ぶ。さあ、キックオフだ!K#27岡野のキックがイマイチ短く40yds付近までリターンを許す。気になる東経大の初戦1プレー目は、奇襲のリバースプレイだ!いきなりのSPプレイに商大Dは反応できず、ゴール前20ydsまでゲインされてしまう。しかし、今年の商大Dは浜田主将を中心にセカンダリーの動きが良く、1downを許さずFGへ持ち込み、東経Oも少し焦ったのかFGがNGで事なきを得て攻守交代!

続きを読む 2002年度3部リーグ戦:東京経済大学ファルコンズ戦

2001年度3部リーグ戦:杏林大学キャバリアーズ戦

20010923pic 秋晴れの9月23日(日)商大グランドにて初戦が行われた。相手は昨年エリア1部Cブロック5位の杏林大学キャバリアーズ。選手もスタッフも初戦特有の緊張感の中、商大のレシーブで試合開始。R#5小山のナイスリターンで良いポジションからの攻撃だったが、RB#21中山へのダイブ、RB#49茂在のオープンプレーなどで1downは取るもののパント、ディフェンスも中は止まるが、オープンプレーをカバーできずズルズルと後退し、攻守ともに不安な立ち上がりを見せた。QB#10細沼からのハンドオフも杏林大Dの素早いリアクションに封じられ、1Qの中盤杏林大OのフェイクパスからTDを先制される。TFPは防ぐが0-6。2Qに入ると自陣ゴール前の厳しいポジションでのプレーが続き、なかなか地域を挽回できない。2度3度とゴール前2、3ydsのディフェンスを凌ぎ前半終了。ハーフタイムでO、Dともにアサイメントを再確認し、後半での逆転に賭ける。

続きを読む 2001年度3部リーグ戦:杏林大学キャバリアーズ戦