「div.3」タグアーカイブ

2010年度3部リーグ戦:東京外国語大学ファントムズ戦 

20101010pic10月10日、日曜日埼玉大学北浦和グランドにてリーグ戦第2戦目東京外国語大学ファントムズとの試合が行われた。朝まで降り続いていた激しい雨で土グランドは水田状態、強烈なランアタックが武器の外語大にどう挑む商大リカオン。小雨がぱらつく中、セレモニー開始、50人を擁する外語大に対して商大はいつもの12人。宮間主将・横田副将ともに眼光鋭く対戦相手幹部とコイントス!レシーブを選択して試合開始。外語大のキックをR#43吉田がキャッチしてリターン。自陣43ydsから1down>10、ドロドロのグランドにスナップ乱れて3&outでパント。パントはなんとか転がり外語大陣内自陣26yds地点から1down>10、外語大TB#1は俊足で、カットもうまく、サイズもある、ブロックを代表するRBでこのポイントゲッターを止めない限り商大リカオンがアドバンテージを握ることはない!

続きを読む 2010年度3部リーグ戦:東京外国語大学ファントムズ戦 

2010年度3部リーグ戦:埼玉大学プリムローズ戦

20100926picほんの1週間前まで熱い太陽が照りつけて、秋は本当にやって来るのだろうか?とヤキモキしていたが、お彼岸を境に季節はオセロのように入れ替わり急に秋っぽくなった。そしてちょうど秋めいてきた9月26日(日)2010年度リーグ戦が開幕した。毎年ながらリクルートは厳しく登録人数ギリギリの布陣だったが、シーズンイン直前に故障者が続出してしまい11+1名で初戦を戦わなければならなくなった商大リカオン。初戦の相手は埼玉大学プリムローズ、ビビッドな赤ヘルがリカオンを威圧する。駒沢第2の第1試合とあって観客席もまばらで静かにセレモニーが進行し、商大レシーブでキックオフ。R#28門内、快足を飛ばし自陣40yds地点から1down>10。ショットガンからQB#1吉川、WR#17斉藤にパスを投じるも失敗、その後ランプレーを使うもシャットされ3&OUTでパント。パントはナイスパントとなり埼玉大O自陣20yds地点から1down>10。

続きを読む 2010年度3部リーグ戦:埼玉大学プリムローズ戦

2009年度3部リーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

20091121pic11月21日(土)リーグ最終戦高千穂大学イーグルス戦がアミノバイタルフィールドの第3試合(ナイターゲーム)に行われた。この日の都内近郊は大渋滞が発生していて防具一式と試合備品を積載したトラックがなかなか到着せず、スタッフ・選手大慌てで準備しなければならないアクシデントで始まった。対戦相手の高千穂大学イーグルスは、ここまで全敗と厳しい試合展開をしてきている。しかし安藤監督を始めクレバーなスタッフが三高商定期戦校として熟知している商大リカオンにどんな戦法で臨んでくるか?手負いの鷲の猛襲を覚悟しなければならない。セレモニーが終わり商大はリターンを選択して最終戦特有の盛り上がりの中、試合が開始。高千穂のキックはサイドラインを割りオウトオブバウンズとなったが商大O#はそのまま自陣42yds地点から攻撃開始。まずは、SB#44吉川へのハンドオフするトリッキーなプレーだがこのプレーは高千穂D#パシュート速くロス。次のプレーはQB#5沼野プレッシャーを受けながらもWR#17斉藤へのパス、斉藤は高千穂DBを振り切ってフリーになり独走。

続きを読む 2009年度3部リーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

2009年度3部リーグ戦:流通経済大学RKUフットボール戦

20091107pic11月7日(土)うす曇りの文教大学北越谷グラウンドにて商大リカオン逆転優勝のラストチャンス第4戦目流通経済大学RKUフットボール戦が行われた。流経との公式戦は1993年にさかのぼる。過去のゲームでは一度も敗戦はしていないと記憶するが、今年に限っては流経は全勝、商大リカオン1敗と厳しい戦いが予想される。商大リターンにて試合開始、R#1鈴木(寛)20yds地点でキャッチ、持ち前のランニングセンスでタックルを跳ねのけ、グランド真ん中にナイスリターン。ローカルの土グラウンドの影響は少ないようだ。自陣49yds地点から1down10。QB#5沼野、RB#1鈴木(寛)のバックスでセット。真ん中を突くランプレーでドライブを開始。さすがにロングゲインはできないものの、この試合に全力をかける4年バックスセットは強烈だ。しかし3downショートでC#58月田まさかのスナップミスで沼野なんとかカバーにいくが8ydsの大幅ロスでパント。このパントはナイスパントで流経O#自陣11yds地点から1down10。

続きを読む 2009年度3部リーグ戦:流通経済大学RKUフットボール戦

2009年度3部リーグ戦:亜細亜大学エンジェルス戦

20091025pic10月25日(日)冷たい風が吹きつける曇天の商大グラウンドにてリーグ戦第3戦目、亜細亜大学エンジェルス戦が行われた。今シーズン最後のホームゲームで観客も多く気合いが入るリカオン選手、しかし前節までのケガ・故障は完全に治っていない選手ばかりだ。もう後がない09年のリーグ戦、主将沼野・副将鈴木(寛)を中心に死力を尽くして戦うしかない。亜細亜リターンでキックオフ。キックは浅かったが商大カバーがナイスタックルで自陣42yds地点から1down10。商大D#毎度ながら立ち上がりの動き硬く、亜細亜O#ランで1down更新を許す。しかし、次のシリーズはセカンダリーの動きがよくなりハードタックル連発でパントに追い込んだ。このパント、風とナイス転がりで商大エンドゾーンすぐのところまで地域を押し戻してデッド。商大自陣5yds地点から1down10。QB#12鈴木(快)、RB#1鈴木(寛)、RB#5沼野のバックス陣でセット。両RBを使ったランプレーでドライブ開始。

続きを読む 2009年度3部リーグ戦:亜細亜大学エンジェルス戦

2009年度3部リーグ戦:首都大学東京スクラッパーズ戦

20091010pic午前中の黒い雲がかき消され青空晴天になった大井第2球技場にてリーグ戦第2戦目の首都大学東京スクラッパーズ戦が行われた。大井第2球技場では04年の入替戦で城西大に勝利してから勝ち星に見放され、05年学習院大、06年高千穂大、07年上智大と3連敗中の相性のあまり良くないグラウンドである。この大井の呪縛を打ち破れるか商大リカオン。セレモニーが終わりコイントス、商大レシーブにて試合開始。首都大キックはそれほど飛ばずに2線の#14吉田がキャッチしてデッド。自陣40yds地点から1down10。初戦と同じようにQB#12鈴木(快)、RB#1鈴木(寛)、RB#5沼野のバックス陣でセット、#1鈴木(寛)、#5沼野ベースプレーできっちり1downを更新しドライブスタート。WR#87横田へのパスも決まり連続1down更新、しかしここから首都大DのブリッツDでランプレーを封鎖されて4downでパント。P沼野スナップを受けてパントしたがラッシュしてきた首都大DLにブロックされてほとんど地域挽回できないまま攻守交代。

続きを読む 2009年度3部リーグ戦:首都大学東京スクラッパーズ戦

2009年度3部リーグ戦:東京国際大学ドルフィンズ戦

20090927pic今年は本当に夏があったのだろうか?と思うほど短い夏が終わり、本格的な秋の到来を告げる乾いた風が吹き始めた9月27日(日)2009年度リーグ戦が開幕した。今年も開幕戦はホームの商大グラウンド、日々汗を流している人工芝のグラウンドだ。例年通り春先からのリクルートに苦しみ、経験者2名一般学生2名計4名の1年生を含めても17名という厳しいチーム構成で戦わなければならない。初戦の対戦相手は東京国際大学ドルフィンズ、並列リーグ時代から数々の名勝負を残している伝統校だ。セレモニーが始まりチームエリアにも開幕戦特有の緊張感が漂う。商大カバーでキックオフ!K#1鈴木(寛)のキックはあまり飛ばずに東国リターン!

続きを読む 2009年度3部リーグ戦:東京国際大学ドルフィンズ戦

2008年度3部リーグ戦:東京外国語大学ファントムズ戦

20081124pic11月24日(祝)、とうとう今年も最終戦の日が来てしまった・・・4年生も商大リカオンピクタスとしてプレーするのは本当に最後!長いようであっという間の4年間だったに違いない。今でも泣きだしそうな曇天の商大グランドにて最終節、東京外語大ファントムズ戦が行われた。前節の城西大戦で主将#55井野が復帰、本来のリズムを取り戻したベストメンバーの商大リカオン。全敗とはいえ選手も多く、スピードあるRBを擁している外語大を相手にどう戦うか?晩秋の冷たい空気とともに暗くなっていく空模様も気になる。粛々とセレモニーが行われる中、ポツポツと雨が降り始めた。商大リターンにて試合開始。

続きを読む 2008年度3部リーグ戦:東京外国語大学ファントムズ戦

2008年度3部リーグ戦:城西大学ビーライノス戦

20081109pic2試合のアミノバイタルフィールド遠征を終え、ホームグランドに帰ってきた赤メッシュの商大リカオン。前試合で成蹊大が上智大に勝利したためDブロックの優勝は成蹊大に決定した。しかしリーグ戦はまだ終わっていない・・・江口先生、北川先生をはじめとする学校関係者、OB、父母会とたくさんのサポーターが商大グランドに集まり、小雨まじりのウエットなコンディションの中、城西大ビーライノスを迎えての第4戦が行われた。井野主将に続き前節で故障した#52野澤も欠場、今日の試合もかなり厳しいゲームになりそうだ。第1Q商大レシーブで試合開始、城西ラッシュチームのスピードあるカバーで商大O自陣31yds地点から1down10。

続きを読む 2008年度3部リーグ戦:城西大学ビーライノス戦

2008年度3部リーグ戦:成蹊大学ゼルコバーズ戦

20081025pic前日の大雨で人工芝が乾ききっていないアミノバイタルフィールドにて10月25日(土)第3節成蹊大学ゼルコバーズ戦が行われた。主将・井野を故障で欠く形になり精神的支柱を失ったリカオンピクタス、かなり厳しい戦いが予想される。成蹊大はここまで負けなしの2勝、商大も2勝とどちらも負けられない一戦である。商大K#8鈴木敦のキックで試合開始、低い弾道のキックで成蹊リターン、自陣44yds地点から1down10。真ん中のランが商大DLを打ち抜き30ydsロングゲインで商大陣内33ydsまで進みいきなりの1down更新。立ち上がり浮き足だっている商大D、大丈夫か?このあと成蹊QBが連続エクスチェンジミスでボールを後逸するもQB自ら押さえてターンオーバーならず。

続きを読む 2008年度3部リーグ戦:成蹊大学ゼルコバーズ戦