「amino」タグアーカイブ

2009年度3部リーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

20091121pic11月21日(土)リーグ最終戦高千穂大学イーグルス戦がアミノバイタルフィールドの第3試合(ナイターゲーム)に行われた。この日の都内近郊は大渋滞が発生していて防具一式と試合備品を積載したトラックがなかなか到着せず、スタッフ・選手大慌てで準備しなければならないアクシデントで始まった。対戦相手の高千穂大学イーグルスは、ここまで全敗と厳しい試合展開をしてきている。しかし安藤監督を始めクレバーなスタッフが三高商定期戦校として熟知している商大リカオンにどんな戦法で臨んでくるか?手負いの鷲の猛襲を覚悟しなければならない。セレモニーが終わり商大はリターンを選択して最終戦特有の盛り上がりの中、試合が開始。高千穂のキックはサイドラインを割りオウトオブバウンズとなったが商大O#はそのまま自陣42yds地点から攻撃開始。まずは、SB#44吉川へのハンドオフするトリッキーなプレーだがこのプレーは高千穂D#パシュート速くロス。次のプレーはQB#5沼野プレッシャーを受けながらもWR#17斉藤へのパス、斉藤は高千穂DBを振り切ってフリーになり独走。

続きを読む 2009年度3部リーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

2008年度3部リーグ戦:成蹊大学ゼルコバーズ戦

20081025pic前日の大雨で人工芝が乾ききっていないアミノバイタルフィールドにて10月25日(土)第3節成蹊大学ゼルコバーズ戦が行われた。主将・井野を故障で欠く形になり精神的支柱を失ったリカオンピクタス、かなり厳しい戦いが予想される。成蹊大はここまで負けなしの2勝、商大も2勝とどちらも負けられない一戦である。商大K#8鈴木敦のキックで試合開始、低い弾道のキックで成蹊リターン、自陣44yds地点から1down10。真ん中のランが商大DLを打ち抜き30ydsロングゲインで商大陣内33ydsまで進みいきなりの1down更新。立ち上がり浮き足だっている商大D、大丈夫か?このあと成蹊QBが連続エクスチェンジミスでボールを後逸するもQB自ら押さえてターンオーバーならず。

続きを読む 2008年度3部リーグ戦:成蹊大学ゼルコバーズ戦

2008年度3部リーグ戦:大東文化大学ワイルドボアーズ戦

20081013pic体育の日で祝日となった10月13日に第2節大東文化大学ワイルドボアーズ戦が行われた。前節とはガラりと変わり太陽光線が強く照りつけるアミノバイタルフィールドにはOB、父母、学校関係者が大勢集まりスタンドがにぎやかだ。対戦相手の大東大は伝統の大型ラインを配置し、多人数のマンパワーでグイグイ押してくるチームである。セレモニーが始まりチームエリアにも緊張が漂う。商大レシーブにて試合開始。リターンは大東ラッシュチームにカバーされて自陣22yds地点から1down10。QB#5沼野、ショットガンから1stプレーはパス。しかしミドルレンジに投じたパスは大東LBにインターセプト!いきなりのターンオーバーで攻守交代。

続きを読む 2008年度3部リーグ戦:大東文化大学ワイルドボアーズ戦

2007年度3部リーグ戦:埼玉大学プリムローズ戦

20071007pic雲一つない秋晴れのアミノバイタルフィールドにて第2戦目埼玉大学戦が行われた。商大K#1鈴木(寛)のキックで試合開始。埼玉大自陣38ydsから1down>10。いきなり埼玉QBファンブルするも自らリカバーし、事なきを得る。その後のラン攻撃は商大Dがカバーしパント。パントR#37宮間、キャッチングし前進しタックラーに突っ込んでいくその瞬間、ボールをファンブル。埼玉大にリカバーされてターンオーバー引き続き埼玉大の攻撃となった。商大陣41ydsから1down>10。DB#1鈴木(寛)、LB#37宮間が懸命にタックルしランを止めたが、3downでパスを通されゴール前1yd。ここは埼玉大#49RBに突っ込まれてTD0-6(TFP×)先制点を許す。

続きを読む 2007年度3部リーグ戦:埼玉大学プリムローズ戦

2006年度3部リーグ戦:立正大学ブルドッグス戦

20061007pic快晴の空にプロペラ機が行き来するアミノフィールドにて10月7日(土)第2節立正大学ブルドッグス戦が行われた。前節RB#8鈴木のアクシデントで全くいいところがなかった商大リカオンピクタスだが、鈴木も回復し今日は大爆発しそうな雰囲気である。上空に強風が旋回するように吹いていたため慎重に商大はレシーブを選択し試合開始。キャッチの目測を誤ったR#5沼野があまりも戻せず自陣6yds付近から1down>10。ベーシックプレーで様子見かと思われたが、QB#7吉岡は躊躇せずRB#8鈴木を使う。鈴木はオープンフィールドへ出るとギアチェンジしサイドライン際を独走し90ydsのTDラン7-0(○)となった。立正大レシーブ後自陣41yds付近から1down>10。立正Oはショートパスでまずは5ydsゲイン、QBキープをDB#20田口がビシっとタックルしノーゲイン、次の3ダウンも止めてパント。スナッパーのボールが浮いてキッカーがジャッグルする間にLB#42中川がハードヒット。攻撃せず敵陣にて攻守交代。敵陣31yds付近より商大の1down>10となった。

続きを読む 2006年度3部リーグ戦:立正大学ブルドッグス戦

2005年度2部入替戦:東洋大学バイキングス戦

20051211pic12月11日、北風の強いアミノバイタルフィールドにて2部-3部入替戦東洋大バイキングスとの試合が行われた。横市、明学、ICUと激戦を制し無敗の完全優勝で入替戦に進出してきた東洋大、一方商大リカオンは厳しい2部の洗礼を浴び、心身共に劣勢は否めない。しかしプライドを持って戦いに挑むしかないぞ!予定通り13:30にキックオフ。商大R#11茂木が懸命のリターン、しかし東洋カバーチームの包囲網は速く即デッド。商大O自陣31yds地点から攻撃、QB#7吉岡からRB#8鈴木、#4岩上ハンドオフのランプレー、しかし東洋DLの素早いチャージでゲインできずロス、3downWR#11茂木へのパスも通らずパント。スナップと同時に強烈プレッシャーでP#7吉岡のパントをブロック!レッドゾーン内で何とかデッドして攻守交代。東洋大Oはラン、ラン、ランと3回のラン攻撃でTDし0-7(TFP○)と先制。

続きを読む 2005年度2部入替戦:東洋大学バイキングス戦

2005年度2部リーグ戦:上智大学ゴールデンイーグルス戦

20051016pic開幕3連敗最小得点・最大失点と依然厳しい状態にありながら迎えた第4節上智大学ゴールデンイーグルスとの試合が10月16日(日)アミノバイタルフィールドで行われた。立ち上がり即得点されてしまう商大ディフェンス、今日もどこまで失点を防げるかがキーポイントとなると思われる。上智リターンにて試合開始。K#8鈴木のキックは高く飛び出す。上智リターンチームのウェッジがきれいにできた瞬間、上智リターナーが商大カバレッジの隙間を突き裏側に出た。セーフティーで残る鈴木もタックルできず独走83ydsリターン。いきなりのリターンTD・・・0-7(TFP○)。気を取り直して商大リターン。商大自陣26yds地点から1down>10。まずはQB#7吉岡のキープで様子を見る。ショートパスの後、#7吉岡がキープからRB#8鈴木へピッチ!このピッチがそれてしまい上智Dにリカバーされ攻守交代。危険地域でターンオーバーは痛すぎる。

続きを読む 2005年度2部リーグ戦:上智大学ゴールデンイーグルス戦

2005年度2部リーグ戦:神奈川大学アトムズ戦

20050919pic前試合が長引いて16:45からキックオフとなったリーグ戦2節神奈川大学アトムズ戦は9月19日(祝)アミノバイタルフィールドで行われた。初戦、大量失点で完封負けをした商大リカオンピクタスだがこの試合はどうか?ディフェンスのアジャストができるかどうかがカギとなる。商大キックにて試合開始。ハーフウェイ付近までリターンされたが最初の神大Oシリーズは商大DのムードメーカーLB#53森岡のロスタックルなどで神大Oを封殺してパント。いい立ち上がりでゲームが始まった。商大自陣27yds付近から攻撃開始。RB#8鈴木のラン、#4岩上へのパスで小気味よく1downを連続更新でナイスドライブ。WR#89渡部へのミドルパスで神大陣に深く進むものの、次のシリーズにラインが押されQB#7吉岡にプレッシャーがかかり惜しくもパントととなった。パントがタッチバックの後、神大自陣20yds付近からのランプレーで神大RB爆走、商大Dのタックルミスも重なりいきなりの80yds独走TD!0-7(TFP○)と先制は神大だった。

続きを読む 2005年度2部リーグ戦:神奈川大学アトムズ戦

2005年度2部リーグ戦:帝京大学アサシンズ戦

20050904pic残暑が残る9月4日(日)アミノフィールドにて2005年度リーグ戦初戦を迎えた。初戦の相手は帝京大学アサシンズ、フロントラインに破壊力抜群のモンゴル部隊を配置した1部常連校である。商大キックラッシュにて試合開始。午前中の夏の日差しがウソのように恵みの曇天が広がってきた。商大ラッシュの隙間をつき帝京R巧みにランを進め、商大陣34yds付近から攻撃開始。ショットガンからのランを連発、商大Dアジャストできずにゴール前に後退、タイミングパスを決められ開始早々にTD0-7(TFP○)。キックRの後、商大O自陣24yds地点から1down>10。RB#4岩上にハンドオフするも帝京Dの壁は厚く0ydsでシャットアウト。しかし次のダウンでRB#8鈴木が素晴らしいランを展開、一気に57ydsゲインし帝京陣内奥深く進んだ。帝京陣内19yds地点から1down>10。ここでQB#7吉岡がエンドゾーンにTDパスを狙うも帝京DBにインターセプト、動揺した商大Oタックルできずにハーフウェイ付近まで一気に戻された。

続きを読む 2005年度2部リーグ戦:帝京大学アサシンズ戦