「shoudai」タグアーカイブ

2002年度3部リーグ戦:宇都宮大学ブルファイターズ戦

20021124pic11月24日(日)曇り。最終戦を迎えた商大グラウンドに赤のリカオンが帰ってきた。最終戦の相手はブッロク屈指の大型ラインを配する宇都宮大学ブルファイターズだ。今にも泣き出しそうな天気の中セレモニーが終わり、商大リターンにより試合開始。入替戦に備えてか商大OユニットはOL・WRは変更なしだが、QB#21加藤、RBは#32星、#1三浦という若手の布陣でスタート。ランは宇大DLに阻まれるもののパスはミドルが連続成功し、1down更新だ。しかし経験不足がたたってか敵陣に攻め込んだところでインターセプトされ攻守交代。宇大Oも商大の全勝優勝を阻むべく、大型ラインを活かしたパワーフットボールを展開、変則モーションからガンガン攻める。今1つキレのない商大Dのスキを突き1down連続更新。試合勘が取り戻せないまま、ズルズルと後退して行く。しかし、宇大QBが投げた内に入るパスをLB#42保土田がインターセプト!攻守交代となる。

続きを読む 2002年度3部リーグ戦:宇都宮大学ブルファイターズ戦

2002年度3部リーグ戦:東京農業大学アギーズ戦

20021104picとうとうやって来ました優勝をかけた大一番!第4節東京農業大学アギーズ戦が秋空が晴れ渡る11月4日(祝)、商大グランドにて行われた。折りしも商大は学祭の最中で一般の観衆もたくさん来ている。商大選手たちは試合前のアップでもリラックスしていて、動きがいい。かたや商大の倍の選手を擁する東農大は多少緊張感があるのか威圧感はそれほどないようだ。静かにセレモニーが終わり、浜田主将の「絶対勝つぞー!」と気合の一言でハドルも一気に高潮していく。商大はリターンを選択、さぁ、キックオフだ。リターンは東農大の早いつぶしにあい、自陣40yds付近から攻撃。商大Oはなんとショットガンフォーメーションからドライブ開始だ。ショート、ミドルパスを織り交ぜ、時折見せるQB#10藤原のランが効果的で東農大Dは全くアジャストできない。1バックのRB#49茂在の縦の切れ味も抜群だ。完璧なドライブでゴール前へ進み最後は#10藤原が飛び込み先制のTD、6-0(TFP失敗)。

続きを読む 2002年度3部リーグ戦:東京農業大学アギーズ戦

2002年度3部リーグ戦:国際基督教大学アポッスルズ戦

20021020pic02年度リーグ戦も後半に入り、全勝同士の対決となった第3節国際基督教大学(ICU)アポッスルズ戦は、10月20日(日)雨中の泥濘戦になると思われたが選手の祈りが通じ雨はあがった。しかしグランドコンディションは悪い。全勝で来たこともありICUもスゴイ気合だ!いつもクールな商大選手はこの強敵にどう立ち向かうか?さぁ、キックオフだ!雨用ボールをティーにセットし#27岡野のキックで試合開始。ICU鮮やかなリバースリターンでハーフウェイ付近から攻撃。商大D、グランドのぬかるみに足を取られて1downを連続で許してしまうが、すぐ立直しICUパントで攻守交代。この所かなり安定してきているQB#10藤原がどうゲームをメイクしていくか期待である。3downロングを自らのキープで1ダウン更新。なかなかいいリズムで調子は良さそうだ。ICU守備はブリッツでQB藤原を狙う。しかし、これを察知したRB#49茂在が守備の穴を見つけオープンフィールドで加速しゴール前までロングゲイン。ゴール前でICU守備の抵抗があったが最後は#49茂在が飛び込んでTD、7-0(TFP○)。

続きを読む 2002年度3部リーグ戦:国際基督教大学アポッスルズ戦

2002年度3部リーグ戦:横浜市立大学ファイティングシーガルズ戦

20021006pic第2節、横浜市立大学ファイティングシーガルズ戦は10月6日ホーム商大グランドにて行なわれた。前試合の東農大vs宇都宮大戦が僅差の勝負だったため、商大選手も少し緊張気味だ。リターンにより試合開始、そんな緊張を払拭するかのようにQB#10藤原のバズーガ砲が炸裂!WR#21加藤へのパスがロングゲインとなり、ランをはさんで4プレイ目、商大のステルス戦闘機WR#5小山に素晴らしいパスが通りTD。TFPも成功し7-0で先制する。横市大もモーションからの攻撃で揺さぶりをかけ、パスキャッチからのロングランで商大ゴール前まで進むがLB#39伊藤のボールタックルでファンブル、DB#27岡野が確保しターンオーバーとなる。自陣15ydsからの攻撃シリーズもエースRB#49茂在の60yds近いロングランでTD、13-0(TFP失敗)。2Qに入ると横市大にズルズルとドライブを許し、一瞬の隙間をQBにキープされ10ydsランでTD、TFPは失敗し13-6と展開がわからなくなる。

続きを読む 2002年度3部リーグ戦:横浜市立大学ファイティングシーガルズ戦

2001年度3部リーグ戦:国士館大学ライナセロス戦

20011118pic11月18日(日)2001年度リーグ戦最終戦を迎え、千葉商大リカオンピクタスは昨年の2部リーグ校国士舘大学ライナセロスと冷たいカクテル光線に照らされる等々力野球場で対戦した。2部入れ替え戦の道は閉ざされたとはいえ、4年生にとっては総仕上げの最終戦でどんな戦いかたをするか鼓動は高鳴る。

さあ、商大リターンでKickoffだ。#5小山は速いつぶしにあい、自陣25ydsからの攻撃、まずはランで様子をみるが国士舘Dの重量ラインに止められパント。商大Dもうまくアジャストして互角の勝負と見た。最初にチャンスを得たのは商大OだったがTDは狙わず、FGにトライし惜しくもNG!一進一退のまま0-0で2Qへ突入。

続きを読む 2001年度3部リーグ戦:国士館大学ライナセロス戦

2001年度3部リーグ戦:東京学芸大学スネイルズ戦

20011021pic第2節とうってかわり晴天となった10月21日(日)の商大グランド。昨年は無難に退けた東京学芸大学スネイルズとの1戦だ。昨年とほぼ同人数の層の厚いチームで前節産能大に敗れ、背水の陣で気合充分!どう立ち向かうかリカオンピクタス・・・!

商大名物応援団の大太鼓とともに商大キックラッシュでゲーム開始。気合充分でダイブ、ブラストとパワー系のランプレーで押してくる学芸O。アジャストできずに後退気味の商大D学芸QBの投じたパスに反応しナイスディフェンスの商大DB#27岡野!しかしタイミングが少しずれて惜しくも「パスインターフェアー」の反則を取られ自陣23yds付近から学芸大1ダウンの攻撃に!オプションのQBキープで学芸大あっさりTD!

続きを読む 2001年度3部リーグ戦:東京学芸大学スネイルズ戦

2001年度3部リーグ戦:宇都宮大学ブルファイターズ戦

20011008pic第2節、宇都宮大学ブルファイターズの試合は、10月8日「体育の日」と思えないような大雨の中の泥濘戦となった。昨年も対戦した宇都宮大は大型ラインメンを擁し、パワーフットボールを展開する。体格に劣る商大がスピードでどこまでカバーできるかがカギとなりそうだ。

キックオフ。宇都宮レシーブチームがポジションにつく隙間を狙い、意表をつくオンサイドキック!K#10細沼の狙いは良かったが惜しくもラインのアウトへ・・・。そのまま、その地点からの宇都宮Oとなり、いきなり自陣からの商大Dとなった。宇都宮Oのランプレーが着実にdownを更新し、商大ピンチ。宇都宮Oは果敢に4downギャンブルでパスが成功させ、先制TDまで行くかと思われたが、商大Dラインの頑張りでFGに持ちこんだ。FGは成功し、0-3。前試合同様先制された。雨が強くなり始め、商大Oは最初のシリーズは1ダウンを何回か更新したがパント。

続きを読む 2001年度3部リーグ戦:宇都宮大学ブルファイターズ戦

2001年度3部リーグ戦:杏林大学キャバリアーズ戦

20010923pic 秋晴れの9月23日(日)商大グランドにて初戦が行われた。相手は昨年エリア1部Cブロック5位の杏林大学キャバリアーズ。選手もスタッフも初戦特有の緊張感の中、商大のレシーブで試合開始。R#5小山のナイスリターンで良いポジションからの攻撃だったが、RB#21中山へのダイブ、RB#49茂在のオープンプレーなどで1downは取るもののパント、ディフェンスも中は止まるが、オープンプレーをカバーできずズルズルと後退し、攻守ともに不安な立ち上がりを見せた。QB#10細沼からのハンドオフも杏林大Dの素早いリアクションに封じられ、1Qの中盤杏林大OのフェイクパスからTDを先制される。TFPは防ぐが0-6。2Qに入ると自陣ゴール前の厳しいポジションでのプレーが続き、なかなか地域を挽回できない。2度3度とゴール前2、3ydsのディフェンスを凌ぎ前半終了。ハーフタイムでO、Dともにアサイメントを再確認し、後半での逆転に賭ける。

続きを読む 2001年度3部リーグ戦:杏林大学キャバリアーズ戦