2010年度3部入替戦:神田外語大学スティンガーズ戦

20101212pic12月11日(土)川崎球場にてエリアリーグ優勝校神田外語大学と入替戦が行われた。予定外の入替戦出場でリーグ戦後半にケガをした選手も多くコンディションは最悪、鈴木(快)と骨折リハビリ中の月田の二人がベンチ入りしているが月田は出せる状況にないのは周知のことだ。ガッチリと固い握手で始まった入替戦、商大はリターンを選択した。神田外語のキックはスクイズキックで#53宮間がキャッチしリターン。素早いカバーチームに包囲されて、商大自陣43ydsから1down>10。1stプレーはWR#16鈴木(快)へヒッチパス。これはヒッチからのRBにトスするスペシャルプレーだったのだがタイミング合わず#16鈴木(快)がサイドライン際を疾走、SPプレー崩れが功を奏し神田外語D#は対応できないまま独走しTDとなった。7-0(PAT○)。

神田外語Rは35ydsでデッドし自陣35ydsから1down>10。広域を使ったスイープ攻撃とQBのランで連続down更新して商大陣内に入るも商大D#もカバーを対応させdown更新できずにパント。商大自陣10ydsから1down>10。RB#43吉田(達)がタックルを受けながらもしぶといゲインを見せて連続down更新。QBキープ、WR#2吉田(稔)へのショートパスでハーフウェイ付近まで進み、WR#87横田に再びヒッチ&ラン。敵陣30ydsまで進んでdown更新。ここからは確実にRB#43吉田(達)のランでゲインするも神田外語の強力D#がアジャストし始めて4downギャンブルに追い込まれる。しかし#43吉田(達)は3ydsを気合でゲインして何とか1down更新する。エンドゾーンまで12ydsからの攻撃、RB#28門内を使うがハードタックルでデッド!QB#1吉川のキープ、WR#43吉田(達)と詰められず4downとなりFGでチャレンジ。K#17斉藤落ちついてキックしてFG成功10-0。商大キックで試合再開、K斉藤のキックがミートせずミスキックとなりハーフウェイ付近から神田外語の攻撃。オプションピッチでロングゲインして商大陣内へ侵入、スィープ、QBドローなのでさらに前進、次のパスプレーの間に商大D#がラフィンザパサーを犯してしまい15yds罰退。エンドゾーンまで11ydsで4回の攻撃を得た神田外語はQBランであっさりTDして10-7(PAT○)と商大リカオンを追撃する。得点で元気が出てきた神田外語は商大O#に早いプレッシャー守備を展開、商大O#全く進めずにパント。しかしこのパントは絶妙な転がりでエンドゾーン2yds前でデッドされ、神田外語自陣2ydsからの攻撃。ここは商大D#DL・LBでブリッツ!素早く入ったLB#43吉田(達)がビシッとタックルしてセーフティーで2点加点し12-7とした。この後両チームとも3&アウトのパントを蹴りあって前半が終了。

商大リカオンは#28門内の膝の状態がかなり悪く後半持つかどうか気になるところ。これ以上ケガ人が出て試合を棄権するようなことにならないよう祈るばかりである。神田外語のリターンで後半開始。自陣38yds地点からの攻撃、RB#25のランで1down更新するも続かずパント。商大もRB#43吉田(達)のランが出なくなり3&アウトでパント。神田外語パントリターンで戻して商大陣41yds地点から1down>10。神田外語RBのランで商大D#ハードタックルからファンブル、商大D#チームがリカバーしてT.O攻守交代。商大O#自陣37ydsからの攻撃も神田外語D#のアジャスト完璧でまたまた3&アウトでパント。我慢の時間帯だが集中が途切れてくる頃でもある、ガンバレ商大リカオン!神田外語QBの動きで惑わされ、今ひとつアジャストできてない商大D#。自陣35yds地点から神田外語O#カウンタープレー、商大LBリアクトし過ぎて戻れない。楽々1down更新で商大陣内45yds地点から再び1down>10。神田外語O#ランプレーにDL#55藤崎が反応してハードタックル!ボールがこぼれファンブル、このフリーボールを#17斉藤がリカバーしてT.O攻守交代。2つ目のT.Oで意気消沈する神田外語、士気が上がる商大リカオン!。商大自陣42yds地点からの攻撃、RB#28門内がオープンに出て激走!膝をかばいながらもスピード上げてDBを振り切り58yds独走しTD!18-7(PAT×)。ここで最終4Qとなり神田外語リターンし自陣34yds地点からの攻撃、神田外語主将RB#5が渾身のランアタックで20ydsゲインして1down更新!この間に#87横田、#43吉田(達)が次々に故障でアウト。#99をつけた月田を泣く泣く投入。ここでパス攻撃、このパスを商大DB#16鈴木(快)がインターセプトしてT.O攻守交代。商大自陣45yds地点から1down>10。無理せずラン攻撃でじりじり進む。敵陣に入ってもRB#28門内、QB#1吉川のラン攻撃で進むも神田外語DLに止められ4downギャンブル。このショートヤードも神田外語DLの鬼気迫るカバーによりゲインできず攻守交代。神田外語自陣20yds地点からの攻撃、怒涛のパス攻撃を展開、外に逃げるショートパスを連続で決めて連続down更新。ここでオプションピッチ、一気に商大陣内まで走りこまれ浮き足立つ商大D#!さらに前半からアジャストできてないQBのランにパシュート遅れてそのまま独走でTD!18-13(PAT×)。1TDで逆転できる点差となり神田外語オンサイドキック。しかしこのボールを商大リターンチームが確実に確保して敵陣38yds地点から1down>10。#28門内のランプレーで1down更新。ここでゆっくり時間を使いながらまたランプレーをするが神田外語D#に止められ4down。ここでパスプレー!このパスをなぜか神田外語DBがインターセプトしてダウン。神田外語O#自陣4yds地点からの攻撃。タイムアウトを使いながら前進するも残り時間が無くなりラストプレーのパスも届かず試合終了となった。

2010年12月11日川崎球場13:10キックオフ(3部入替戦)

チーム名1Q2Q3Q4Q
千葉商科大学リカオンピクタス756018
神田外語大学スティンガーズ070613