2007年度3部リーグ戦:獨協大学グリーンモンスターズ戦

20071104pic11月4日(日)学祭でにぎわう千葉大西千葉グランドにて最終戦、獨協大戦が行われた。快晴で良好なコンディションであるが久しぶりの土のグランドでのゲーム、選手たちにどう影響するか?商大のキックで試合開始、獨協リターンを38yds地点で止めて獨協自陣38yds地点から1down>10。QBのキープでいきなり1down更新。しかし商大Dあわてず次のシリーズをキッチリ止めてパント。独協パントはナイスな縦回転で商大陣奥深くまで転がり、商大O自陣12yds地点から1down>10。最初のプレーは手堅く鈴木(寛)のランか?しかし1stプレーはWRにセットした#8鈴木(敦)への俊足を生かしたミドルパス!ナイスキャッチの後、スピードを落とさずDBをかわしてオープンフィールドでさらに加速、追いすがる獨協Dをブッちぎり88ydsTDパスとなった。TFPは腰痛治療のため今年最初で最後の出場となるK#22仁村、落ちついてTFPを決めて7-0 (TFP○)。しかし獨協大も入替戦がかかるゲーム、知将大澤監督がどんな揺さぶりをかけてくるか?トリッキーなアタックは要注意だ!

獨協O自陣33yds地点から1down>10。まずはランでいきなり1down更新、次のプレー商大Dのオープンサイドにギャップができてそこを獨協QBがうまくラン、商大Dのタックルも甘く独走されTD7-7 (TFP○)!あっという間の同点で気を抜けない展開となる。商大O、RB#1鈴木(寛)、#37宮間のランでドライブ開始、連続1down更新の後、TE#47中塚に投げたパスを捕球後のランで中塚がファンブル・・・獨協Dが押さえてターンオーバーで攻守交代。しかしこのピンチも商大Dが踏ん張り獨協パント。2Qに入り獨協OをDL#79秋山のサック、LB#57兒玉のハードヒットでノーゲイン、パントに追い込む。パントリターナーに入った#37宮間が気合いのパントリターンで獨協陣内まで戻し商大チャンス。獨協Dも攻撃的なブリッツ守備を展開し、RB#1鈴木、#37宮間とランアタックで1downまで数ヤード届かず4down、しかしここは押せ押せの4downギャンブルで1downを狙う。ショートなのでRB#1鈴木を警戒していた獨協Dの裏をかきWR#19野澤への早いパスで1down更新。エンドゾーンまで残り8ydsとなったところでTE#47中塚を本来のポジションであるRBにセットさせ、QB#5沼野からハンドオフ。#47中塚、ブルドーザーのような破壊力抜群のランでTD14-7 (TFP○)。調子に乗ってきた商大リカオン、獨協Oを早い集まりで完封しパント。商大自陣36yds地点から1down>10。TE#47中塚へのパスが通り始め、RB#1鈴木(寛) ・#8鈴木(敦)のSSユニットが猛チャージ、鈴木(寛)が中へしぶといランを見せれば、鈴木(敦)がオープンを切り刻み、QB#5沼野のキープが効果抜群で獨協Dを翻弄し連続1down更新。仕上げはRB#1鈴木(寛)が10ydsをサクっと走ってTD21-7 (TFP○)。獨協Oもスクリーンパス、ドローと揺さぶってくるが商大Dがなんとかアジャストしてゲインを許さない。商大O前半残り5秒で25ydsFGトライ!#22仁村のFGで加点かと思われたがホルダー#5沼野からのトリッキーなパスプレー。しかし成功せず前半終了となった。

後半に入り3Qは商大リターンにて試合再開。今シーズンはこの3Qが鬼門で得点が入らずかつ失点が多い。何とか前半のリズムをキープしたいところ、商大O自陣34yds地点から1down>10。後半もRB#1鈴木(寛) ・#8鈴木(敦)のラン、WR#87横田がファイト溢れるキャッチで獨協Dをかく乱する。#87横田へのインターフェアで獨協陣内に前進し、#8鈴木(敦)のオフタックルでエンドゾーンまであと11yds。すかさず#1鈴木(寛)がド真ん中を突き破ってTD28-7 (TFP○)獨協チームエリアから大澤監督の厳しい声が飛ぶ。獨協自陣33yds地点から1down>10。パス、QBキープ、RB#7のオープンランと怒涛の攻撃で連続1down更新。連続のスウィーププレーに商大DBが早い上がりを見せる。しかしこれはトリックプレーでスウィープからのバックがパス!商大DB誰も戻れずTD28-14 (TFP○)スペシャルプレーながら手負いのモンスターが牙をむく。その後両チームとも一進一退でパントの応酬となり最終4Qに突入、この重苦しい均衡を破ったのはまたもや商大RB#8鈴木だった。自陣34yds地点から#8鈴木がリードブロッカーをうまく使ってスクリメージラインを突破すると一気に66ydsを独走しTD35-14 (TFP○)。獨協がパワーダウンをしたところでSSユニットからの連続ラン攻撃、#87横田、#47中塚へのパスと縦横無尽に攻撃開始。最後はTE#47中塚が獨協タックラーをかましてエンドゾーンにと飛び込みTD42-14 (TFP○)。獨協Oもパス攻撃で突破口を模索するも商大Dの完全カバーで前進できず、逆に商大OはQB#5沼野のロングランを起点にWR#87横田、TE#47中塚、RB#37宮間と1年生がのびのびプレーに押せ押せムードで次々にダウン更新、とどめはRB#1鈴木がエンドゾーンに駆け込みTD、K#22仁村も7本パーフェクトなキックを決めて49-14。このまま試合終了となり、今シーズンのリーグ戦の全日程が終了した。

2007年11月4日千葉大西千葉Gr.11:00キックオフ(第4節)

チーム名1Q2Q3Q4Q
千葉商科大学リカオンピクタス71472149
獨協大学グリーンモンスターズ707014