2003年度2部リーグ戦:城西大学ベアーズ戦

20031025pic10月25日(土)今年初のスタジアムゲームとなった城西大学ベアーズとの一戦が上空をジェット機が飛び交う大井第2球技場で行われた。城西大も花咲徳栄、埼玉栄、浦和学院とリカオン選手と同じ高校出身者が多く、かつてのチームメイトが両校のプライドをかけて火花散らすハードな試合だ。商大R#86堀口のリターンで試合開始。商大自陣30ヤード地点から攻撃開始、QB#10藤原の投じたパスが城西DBにインターセプト、一発目からターンオーバーとなった。動揺する商大Dを追い討ちをかけるように城西TE#81鈴木にロングパスが決まりエンドゾーン前2ydsまで進み、RB#31森本のダイブが炸裂TD0-7(TFP○)。商大Oは、RB#29三浦、#24一見でランアタックを試みるも1down獲れずパント。ナイスパントで押し込み城西自陣16yds地点からの攻撃。立ち上がり堅さが目立つ商大Dを尻目に城西RB#31森本が真ん中・左右と走り、連続1down更新。最後3ydsも#31森本に飛び込まれTD0-14(TFP○)。

次の城西のキックは風にも乗りナイスキック。エンドゾーン際でキャッチした商大R#86藤波が果敢にリターンをするも20yds地点で城西ラッシュチームに強烈タックルでデッド。自陣20yds地点から1down>10、しかしここでもタイミング合わずRB#29三浦がボールをファンブルし城西Dが押さえ、攻守交代。エンドゾーン付近でのターンオーバーは即得点に直結し痛すぎる。ここも城西RB#31森本がすんなり走りTD0-21(TFP○)。どうした商大!ディフェンス・オフェンスともにかみ合わず、大ピンチ!次の商大Oシリーズもエンドゾーン前10ydsからほとんど進めずパント。ここでまた、パントのスナップが反れ、P#10藤原がリカバリーを試みるもエンドゾーン前1ydsでデッド!#31森本に連続4本目TDを献上し、0-28(TFP○)。何とかリズムを掴みたい商大Oは#10藤原自らのキープとショートパスで連続1down更新。城西大Dが守備アジャストにとまどうスキをつき、WR#86堀口へのロングパスが決まりTD7-28(TFP○)。2Qに入っても商大Dはアジャストができずにズルズルと後退。しかし城西大Oもホールディングの反則を連発し一進一退となり、商大エンドゾーンへのTDパスをDB#27岡野がインターセプトしタッチバックで攻守交代。タッチバック後、自陣20yds付近から商大Oも完全にシャットアウトされパント。ハーフウエイ付近まで飛んだパントを城西R#1金子が素晴らしいスピードで前線を突破しライン際を独走、P#10藤原の懸命のタックルも届かずパントリターンTD7-35(TFP○)。もう完全に城西ペースだ!踏張れ商大!流れを変えろ。次の商大Oシリーズも1downが獲れずパント。城西O、商大陣内に入ったところから1down>10。ランプレーを注意するあまり、DB陣もフェイクパスに翻弄され、城西TE#89千葉に後を抜かれTD7-42(TFP○)。商大Oはリズムに乗れず、またパント。敵陣奥深くにパントしてもリターンで戻され、好ポジションキープされている。ランドライブで1TD追加7-48(TFP×)後のキックでR#27岡野がタックルを受けながらも、絶妙なバランスで65yds走り、城西陣内16yds地点から1down>10。RB#24一見のランでエンドゾーン前まで迫り、留めはWR#86堀口へパスがビシッと決まりTD13-48(TFP×)。大差のまま前半が終了した。

前半カラ回りしてミスが多かった商大リカオンピクタス、後半でどう修正してくるか?商大キックで3Q開始。いきなりR#3鈴木にエンドゾーン直前までリターンを許し、ランドライブで早々にTD13-55(TFP○)。しかし商大Oも気持ちを入替え、RB#29三浦がロングラン連発で城西陣内へ突入。マークされながらもWR#86堀口に3本目のTDパスがヒットしTD20-55(TFP○)。次の城西OドライブをDB#27岡野のインターセプトでを防いだ商大Oは自陣3ydsと深い位置からドライブ開始。調子の乗ってきたRB#29三浦がまたもロングランを連発、#10藤原自らキープで城西陣内に入ったところで、今日大活躍のWR#86堀口へミドルパス。堀口はタックルされながらも前進しTD26-55(TFP×)。しかし、次のシリーズ商大DのタックルミスからRB#31森本に独走されTD26-62(TFP○)。最終4Qに入り両チームともに反則で一進一退となり、商大OはRB#32星、#27岡野を使ってドライブ開始。WR#26岩上、#86堀口らがショートを確実にゲインし、#27岡野がタックルされながらも気迫の1ダウン連続更新。最後は5ydsを#27岡野が駆抜けTD33-62(TFP○)。商大Dもうまく城西Oになんとかアジャストして止めていたが、城西Dパントからのトリックプレーで幻惑され、商大D戻れずTD33-68(TFP×)。前半の連続ミスが尾を引き大差のままタイムアップとなった。

2003年10月25日大井第2球技場11:30キックオフ(第4節)

チーム名1Q2Q3Q4Q
千葉商科大学リカオンピクタス7613733
城西大学ベアーズ282014668