最終戦神田外語大学戦は棄権となりました

11月8日日曜日、神田外語大学グランドで行われる予定だった神田外語大学戦はスキルポジションの選手が故障のため、やむを得ず試合を棄権することになりました。最後まで合同チームでやり通す目標で取り組んで来ましたが、選手の安全と将来を考慮して両校のスタッフ・選手共にミーティングを重ねて「棄権」の結論を出しました。茨城大戦・帝京平成大戦と応援に来ていただきましたOBOG、ご父母、学友の皆さん、今シーズンも本当に温かい応援をいただきまして誠にありがとうございました。次年度も厳しい状況には変わりありませんが、復活を期して一から取り組んでまいります。これからも千葉商科大学体育会アメリカンフットボール部リカオンピクタスを変わらずによろしくお願いいたします。


「最終戦神田外語大学戦は棄権となりました」への2件のフィードバック

  1. 応援ありがとうございます。単独チームでできるようにリクルートを頑張ります!

  2. ひそかに見守ってますよ リクルートに力入れて
    来季頑張って

    娘が在校生の 某大学元アメフト部員父より

コメントは停止中です。