2014年度エリアリーグ戦:高千穂大学イーグルス戦

2014年11月8日土曜日17:00キックオフのナイター戦となった第3節高千穂大学イーグルス戦は、ホームの商大グランドで行われた。昨年3部で戦ってきた試合巧者の高千穂大学にどう立ち向かうか?商大リカオンピクタスは万全ではないが、理科大戦での経験を活かして接戦に持ち込むしかない。OBや学生、父母などが観戦するなかセレモニーが開始。堀越高校出身QB大塚とWR今井のホットラインをどう分断するかがキーポイントとなりそうだ。

商大レシーブではなくキック選択で試合開始。K#小原、チョン蹴りで正面オンサイドキック!自らボール押さえて攻撃権を得た。商大自陣48yds地点より攻撃開始。QB#1小原、Iのセットから#14山田へランプレー、高千穂DL反応よくノーゲイン。2downはRBのいないエンプティからSBにセットした#14山田へのモーションからのジェットスィープ。しかし体型が未完成でイリーガルフォーメーション5yds罰退して、再び2down。パス失敗のあと3downロングで#14山田のオープンラン。高千穂セカンダリーのパシュート早くゲインできずにパント。高千穂自陣18yds地点より攻撃開始。左スィープからSBにリバースそしてパスのスペシャルプレー!完全に上がってしまった商大DBの後ワイドオープンにWR#80今井が楽々パスキャッチ、そのまま独走してTD6-0(PAT✕)。全く予想外のプレーに商大リカオン、声も出ない。気をとり直して商大リターンで試合再開、サイドライン際に飛んだボールをR#2米倉がリターンして商大自陣42yds地点より攻撃。RB#21佐藤にハンドオフしかしDLにタックルされてノーゲイン。2downはQB#1小原のキープでdown更新。商大敵陣47yds地点から攻撃継続。エンプティからSBにセットした#14山田へのモーションからのプレー、フォーメーションの反則があり5yds罰退。1downやり直しで#21佐藤のオープンは完全にフタをされてノーゲイン。2downはそのプレーフェイクのWR#87ニコラスへのロングパス。ニコラス高い位置でキャッチしパス成功でdown更新。商大敵陣22yds地点より攻撃継続。SB#2米倉モーションからのジェットスィープは読まれて5ydsロス。QB#87ニコラスがセット、1バックに小原を置いてのハンドオフ。OL#75伊井が素晴らしいブロックでガッポリ開けて#1小原ロングゲイン!エンドゾーンまで3ydsでデッド、1down>ゴールでRB#14山田が突っ込みTD6-7(PAT◯)と商大今期初TDを取った。商大、小原のキックにより試合再開、早い集まりでゲイン許さず高千穂自陣26yds地点より攻撃。QB大塚1フェイクでWR#80今井へまたまたワイドオープンにパスが通り独走TD13-7(PAT◯)。2プレーで2TDと商大D#の甘さが露呈した。商大R#21佐藤がカバーチームに囲まれ進めずデッド。商大自陣38yds地点より攻撃開始。I体型からRB#21佐藤にダイブ、しかし高千穂DLにタックルされてノーゲイン。2down>10、ダイブフェイクから#1小原オプションキープ、これも高千穂D#のリアクションよくほとんどノーゲイン。3downは#87ニコラスへのアウトパターンのパス!これをキャッチしてdown更新。商大ドライブ続き、自陣50yds地点より攻撃継続。高千穂LBがRB#14山田へハードタックル、しかしヘルメットに手がかかってフェイスマスクの反則が発生。商大15yds前進してdown更新。敵陣34yds地点より攻撃継続。パス失敗と小原キープが早いつぶしで4down>2ydsをギャンブル。#87ニコラスQBセットのRB#1小原への真ん中プレー、高千穂LBのAブリッツがドンピシャで小原ゲインできず攻守交代。高千穂自陣26ydsから攻撃、ショートパス、オフタックルとバランス攻撃でドライブ開始。連続down更新でハーフラインまで前進するもここから商大D#がアジャストして4downに追い込むが、高千穂4down>5をギャンブル、高千穂ドロープレーでギャンブル成功。商大陣内25yds地点まで前進して攻撃継続。高千穂QB#18大塚、商大のブリッツでスクランブルしながら投げたパスはWRがナイスキャッチ!そのままエンドゾーンへ走り込みTD19-7(PAT✕)。前プレーでの商大の反則適用で高千穂50ydsからキックで試合再開。商大自陣14yds地点より攻撃開始。RB#14山田、ルートが見えてきたかメージラインを突破しOL#75伊井のブロックを利用してロングゲイン!パス失敗の後、QB#1小原、RB#14山田に入れてのキープでロングゲインdown更新。小原、山田のランが出始めるとらRB#21佐藤も大きくゲインし商大O#がいいリズムで前進して行く。佐藤ダイブ、小原キープ、山田ピッチと高千穂エンドゾーンまであと30ydsに迫る。しかし前半の残り時間もあとわずか。タイムアウトで時間止め、TDを狙うも#14山田がタックルされて4down>1。商大FGを選択、38ydsのFGトライ!集中して蹴ったが小原のキックはバーをわずかに外してFG失敗!前半終了となった。

商大リカオン、前半はタイムポゼッションを制したものの2TDを追う展開になっているが後半はどこまで挽回できるのか?高千穂レシーブで後半開始。小原キックが外に出て高千穂O#自陣35ydsから攻撃、WR#80へのパス、#21のランとdown更新するもホールディングの罰退で下げられてパント。パントも飛ばずに外に出て商大自陣40yds地点より攻撃開始。#14山田のラン、#87ニコラスへのパスとdown更新するも続かずパント。高千穂自陣15ydsからの攻撃、ランプレーの後QB#18大塚からWR#80今井へフック&ゴーの2ムーブで商大DB振り切られ、サイドライン際でキャッチそのまま独走してTD。PATは2Pコンバージョンを狙うも失敗で25-7と後半早々に加点された。商大R#2米倉ナイスリターンで商大自陣35yds地点より攻撃開始。3バックからランプレーで連続down更新。ショートパスも決まりだし、ニコラスQBセットの小原ランでロングゲイン!敵陣25ydsまで前進してdown更新。RB#14山田も切れのいいランでエンドゾーンまで残り14yds、ここで3Qが終了して4Qへ。TDパスを狙うも連続失敗、#14山田に持たせてdown更新。ここでプレーアクションパス、#2米倉がフリーになったところにピッタリのパスが通りTD25-13(2P失敗)。商大オンサイドを試みるが高千穂反応よくカバーし敵陣45ydsから攻撃。#18大塚ドロー、#80今井へのパスであっという間に商大レッドゾーンに到達。しかしここから商大LB#53伊佐野、DL#75伊井が何とか食い止めて高千穂の反則も発生して3downロングに追い込む。#18大塚のdown更新を狙ったパスを#87ニコラスがインターセプト!T.Oで攻守交代。商大自陣30ydsから攻撃開始。パス攻撃で行くも連続失敗、やっとSB#2米倉にパスが通りdown更新。敵陣に入ったところから攻撃継続、小原からのパスをニコラス連続失敗で4down>10でギャンブル。しかし小原のパスは制御不能で失敗、攻守交代で高千穂自陣47ydsから攻撃。時間消費のためにラン攻撃、商大LB#57後藤ブリッツ!#53伊佐野ブリッツ!3downで高千穂RB#21がファンブル!商大LB#21佐藤が押さえT.O、攻守交代で再び商大に攻撃権が戻ってきた。ここから怒涛のパス攻撃は#21米倉、#21米倉、#21米倉で攻め上がる!足も止まる時間帯だが#55篠原、#69吉原ら4年OLが必死のパスプロ!そして先ほど同じようなシチュエーションで、#21米倉にTDパス!見事に決まりTD25-20(TFP◯)。そして再びオンサイド、商大慌てたかオフサイドで5ヤード下がって再度蹴り直し。今度は10yds前に商大がボールに接触したため、高千穂敵陣38ydsから攻撃。クロックぎりぎりまで使ってランプレー、down更新を許すも商大D#が集中して必死のタックル。高千穂エンドゾーンまで16ydsで攻撃継続。商大D#集まりゲインを許さずタイムアウトで時間を止めて4down>5へ・・・高千穂ここもプレーで行くが商大D#がキッチリ止めて攻守交代。しかし自陣8ydsからの攻撃とシチュエーション悪くタイムアウト無し残り時間もあと1分数秒。#87ニコラスへロングパス→失敗、2down#2米倉へパス→成功、down更新。#87ニコラスへパス→失敗!、#87ニコラスへパス→失敗!、#2米倉へパス→失敗、そして4downラストプレー、#1小原スクランブルからパス→失敗!ここでタイムアップとなり試合終了となった。

2014年11月8日千葉商大Gr.17:00キックオフ(第3節)
チーム名1Q2Q3Q4Q
千葉商科大学リカオンピクタス7001320
高千穂大学イーグルス1366025