川越監督、関東学連より功労賞の授与

kantoku07チーム監督である川越監督が長年にわたりアメリカンフットボール発展のために貢献したことが認められ、関東学生アメリカンフットボール連盟より「功労賞」の表彰が決定しました。なお表彰授与式は、24日(土)初戦の千葉大戦の前にセレモニーが行われます。OB・OG、関係者の皆さんはぜひとも24日(土)大井第二球技場で行われる千葉大戦14:00K.O前にお集まりいただき、祝福をいただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

川越 啓次(かわごえ けいじ)
日本体育大学OB。中学校教諭の地縁で1971年より千葉商科大学の監督就任。以来40年に亘り指導、その間、首都大学リーグの覇者として数度、関東大学選手権に駒を進める。又、バーシティボウルには立上げ時から参画、監督・コーチを歴任。練習会場としてグランドを提供。千葉県協会理事長。(関東学連HPより抜粋)


「川越監督、関東学連より功労賞の授与」への4件のフィードバック

  1.  ご無沙汰しております。日体大アメリカンフットボール部24期の武内好市です。功労賞受賞本当におめでとうございます。40年の長きにわたり、アメリカンフットボールの普及とフットボールをとおしての人間教育に心から敬意を表します。 先生のお供で行かせていただいた、札幌学院大学での臨時コーチは今でも私の心に鮮明に残っています。私は当時の先生の年齢になりました。あれから24年あまりたちますが、先生は今だ現役の指導者ですね。尊敬する川越先生に少しでも近づこうと思っていたのに、いまだに引き離されています。先生健康に留意され、今後も「川越魂」を植え付けていってください。   

    1. 武内さんお祝辞を頂き恐縮しています。札幌学院大学でのクリニックは、私にもさわやかな良い思いでとして忘れることはで着ません。一言も逃さず自分たちのものにしようとするあの真剣な選手たちのまなざしも忘れることができません。今千葉商科大学リカオンピクタスは今までになく弱体化しておりまた初歩から立ち上げるべくスタッフとともに頑張っています。フットボールが私の人生を支えてくれると思ってさらに努めます。またお会いしましょう。感謝。

  2. 川越監督、長期間にわたる学生スポーツのご指導をありがとうございます。また、今回の受賞を心からお祝い申し上げます。迷いの多い青春の時期に若者が打ち込めるものをもてるのは、どれほど幸せなことでしょうか?アメフト未経験の甥が、4年間をかけ力を尽くすことができたのは、監督をはじめコーチ、先輩、同僚チームメイトのご支援あってのことです。キャンパスを離れ就職した今でも、彼の人生の大事な支えになっていると思います。監督にお会いして間もない頃、「勉強なんかしなくたっていい、このくらいの年齢は何か打ち込めるものがないとダメだ」とお聞きしたことが、印象に残っています。瓢箪を種から育て大きくし、コメントがしたためられた卒業プレゼントを拝見する度に、「匠は良い指導者に出会えた」と喜んでいます。どうぞ、これからもお元気でご指導をよろしくお願いします。

    1. お元気でお過ごしのご様子何よりとお慶びを申し上げます。匠君の卒業後も貴重なお時間を学生たちの応援に来ていただきありがとうございます。匠君も東日本大震災救援活動で激務ななか、外のOB達と学生のためOBとの練習試合に来ていただきました。OBの皆さんと共にフットボールに燃えいつのまにか40数年過ぎました。大学フットボール連盟からの栄えある賞を受け本当に光栄に思っています。お祝いのお言葉を頂きさらに嬉しく感謝しています。ありがとうございました。10月8日の創価大戦に学生と共に燃えています。またお会いできる日を楽しみにしています。感謝

コメントは停止中です。