「試合レポート」カテゴリーアーカイブ

2019年度エリアリーグ戦:帝京平成大学戦

静寂のハドル11月23日祝日の土曜日、商大グランドにて2019年度リーグ戦第二戦、帝京平成大学戦が行われた。本来ならば最終戦となるはずだったこの試合、4年連続負けている帝平に何とか勝利して、優勝戦線に留まらなければならない。天気予報に反して降りしきる冷たい雨と風が選手にどう影響するか心配だ。セレモニー、今回も商大勝利で杉浦主将は、後半チョイスを選択でキックカバーから試合開始。 続きを読む 2019年度エリアリーグ戦:帝京平成大学戦

2019年度エリアリーグ戦:千葉工業大学・神田外語大学合同戦

緊張の整列11月2日土曜日商大グランドにて2019年度リーグ戦初戦、千葉工業大学・神田外語大学合同チーム戦が行われた。本来ならば第2戦となるこの試合、初戦の日本工業大学戦は台風直撃で試合が延期、第3戦に繰り下げとなり準備してきた練習がどう影響するか?緊張の中セレモニー開始。商大杉浦主将は後半チョイスを選択して商大キックカバーで試合開始。 続きを読む 2019年度エリアリーグ戦:千葉工業大学・神田外語大学合同戦

2018年度エリアリーグ戦:千葉工業大学ホーネッツ戦

2018101402,pic10月14日日曜日千葉工業大学新習志野グランドにて2018年度リーグ戦初戦千葉工業大学ホーネッツ戦が行われた。前日の雨は朝方上がって曇天となり、少々蒸し暑いが降雨は免れそうだ。千葉工のキックカバーで試合開始、商大R#8小林(2年)が右にリターンして自陣40ydsまで戻す。商大自陣40ydsからの攻撃、Iフォーメーション、QB#7川村(3年)からRB#2中野(3年)にハンドオフ、大きくゲインしてdown更新。敵陣30yds地点から1down>10、QB#7川村からWR#14松本(3年)にパスが通りエンドゾーンまで4yds。
続きを読む 2018年度エリアリーグ戦:千葉工業大学ホーネッツ戦

2017年度エリアリーグ戦:千葉工業大学ホーネッツ戦

20171112chibakou2017年11月12日日曜日千葉工業大学新習志野グランドにて2017年度リーグ戦第三節千葉工業大学ホーネッツ戦が行われた。前節の猛烈降雨極限試合とうって替わり秋晴れの空高く気持ちよい気候での試合となった。千葉工のキックはTBとなり、商大自陣25ydsからの攻撃、前節に引き続き#2中野(2年)をQBにセットしRBは#1小林(1年)と#14松本(2年)の体型で臨む。1stプレーはと#14松本のランプレー。スルスルっとメージラインを突破して9ydsゲイン。2down>1のプレーも走路が少しずつ見えてきた1年生の#1小林が大きくゲインしてdown更新。

続きを読む 2017年度エリアリーグ戦:千葉工業大学ホーネッツ戦

2017年度エリアリーグ戦:日本工業大学リバーホース戦

20171029nikkou2017年10月29日日曜日、本学のホームグランドにてリーグ戦第二節日本工業大学リバーホース戦が行われた。2節連続での雨天試合、それも台風接近による猛烈な雨で試合となった。商大キックカバーで開始、日工大自陣35yds付近からの攻撃、1stプレーでオープン出されるもDL・LBの集まりよく3&outでパントに追い込む。

続きを読む 2017年度エリアリーグ戦:日本工業大学リバーホース戦